フライタイイング・マラブー

マラブーを使ったフライのバリエーションは多いですね。
今の時期、管理釣り場に通う人のフライボックスの中には必ず入っているのではないかと思うのですが・・・

d0127888_21234248.jpg


マラブーを使ったフライの代表格はウーリーバガーかな?、
ウーリーバガーって管ツリ用フライのイメージが強いのですが、
その実力はかなりのものです。

スペイを始めた頃、北海道への釣行で20mほどの先のフラットな流れで魚がボイルするのを発見!
大型のアメマス、何を食っているのか・・・
フライを何度も交換し、1時間ほど粘って最後にアメマスが銜えたフライが、
何のことはない、いつも管ツリで使うウーリーバガー!?

チョット驚き!
この時の経験は大きかった。

d0127888_21264021.jpg


カムチャッカでも支流との合流点の緩みにライズを見つけ、
手持ちフライの中で一番軽そうなノンウェイトのウーリーバガー#10を投げてリトリーブしたとたんに、
一発で・・・

クンジャ(アメマス)かな?と思っていたのがシーマ(サクラマス)!
二度目の驚きと感激!
色、サイズを変えればサーモンも釣れるし、

ウ-リーバガーは銘フライ!?


d0127888_21265696.jpg


マラブーはニンフ、ストリーマー、アトラクター、さまざまなフライに使われてますね、
ゾンカー、オーストリッチ、よりはるかにポピュラーなマテリアルで値段もお手頃、
色も豊富だし、一番売れるマテリアルかも?

d0127888_21473949.jpg
d0127888_2148847.jpg



一つのフライだけで釣りをするとしたら、
あなたの使うフライは何?

アメリカではウ-リーバガーの人気が絶大だったようです?・・・何年も前に読んだ雑誌の記事ですが(笑)
[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-18 20:41
<< キャス練 フライタイイング・ゾンカー >>