FISH・ON!鹿留

d0127888_1324772.jpg


夕日ではなく朝日です。
そろそろ連休モードって時期ですね、
朝早くから出かけました。

いつもはグズグズしていて午後からなのですが、
花粉症が長引いていまして、明け方に鼻がつまったり鼻水が垂れたり(笑
で、目が覚めてしまいましたので、出かけちゃえってことです。

連休に入ったら混むだろうし、
先日、いまひとつ納得できる釣りができなかったので、パインレークへ。

d0127888_1333574.jpg


ロッドはR. B. Meiser 13'0" MKS: S2H13067MKS-4、
ラインがGUIDELINE・パワーテーパーDDCライン #8/9・S2/S3 、


だいぶ前に購入したラインで、#10/11番手はロシアのキングサーモン釣行で活躍しました。
パワーテーパーDDCラインはステップダウンテーパーでボディーとティップのシンクレートの組み合わせが多種用意されています。

d0127888_13363277.jpg


13'0" MKSは#6/7指定で Grain Window400 to 650 grains 、
ラインの重さ的には問題なさそう、強い風が時々吹いていましたが、
投げやすくて釣りに集中できました、相性は良さそう!


d0127888_14322340.jpg


中層から底をスローリトリーブ、
魚が銜える微妙な感触を感じながら誘うのがリトリーブの面白さ、
1Xをいきなりガツッと切った魚も?
体高があって重い魚が多いパインレークですから。

釣れてくるのはロックトラウトが多いよう、
スティールヘッドのような綺麗なレインボートラウトを釣りたい。
d0127888_15132686.jpg


d0127888_15142113.jpg


d0127888_1516118.jpg


釣りを始めて30分もすると見覚えのある集団が、

偶然にも東名下スペイ親父達がやってきました。
d0127888_15391043.jpg

さすがパインレークの常連さん、水面下のミッジングでDHバンブーロッドを曲げ続けていました。


僕は午後からは上流で・・・





暖かな日になって、
ダウンジャケットを着てDHロッドでキャスティングしていると汗ばんできます。

渓流を歩くのが心地よい季節になってきましたね。
d0127888_15445361.jpg


黄色い山吹の花が河原に咲いてました、
大石の点在するネイティブエリアは最上流部、

たいした距離ではないのですが、
膝の調子がイマイチの僕にとっては丁度良い距離・・・


d0127888_1612535.jpg


d0127888_1662834.jpg

落ち込みの小さなプールや巻き返しには岩魚が潜んでいるはず、
ティペットに結ぶフライをいくつか変えて結局ドライフライに反応した岩魚。

d0127888_1671191.jpg


d0127888_16105237.jpg


d0127888_1611956.jpg


時間を忘れて気がつけば夕刻の5時、

久しぶりに早朝から一日遊んでしまった。
夜は爆睡でした・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2011-04-28 19:31 | Fly Fishing
<< キャスレ ロックトラウト >>