チューブフライ用フック

d0127888_17241567.jpg

トレーラータイプのフライで使うにはショートシャンクのフックが定番になっています。

イントルーダーなどでワイロンやPEラインを使ってフックを繋ぐ場合は
UPアイを使いますが、
チューブフライに使うにはアイが平らなストレートアイが適しています。

d0127888_17243522.jpg


上の写真、上から、カン付丸せいご#22、がまかつSC15(丸セイゴ型ソルトウォーターフライフック)#2
カン付きチヌ8号、管付チヌ(金)5号、アイナメZ14、カン付チヌ3号、(メーカーによる表記)


d0127888_17251561.jpg

カン付丸せいごの#20~#24、太軸で強く捻りの入ったフックです、
大形の遡上魚を狙うのに使いました。

d0127888_17253914.jpg

サーモン用に一番使っているのがカン付チヌの8号前後、
フライフック的に言うとショートシャンク、ワイドゲープの太軸フック
若干アイが反っていますがチューブで使うには問題なし、
ワイロンで繋ぐのにも使っていました。
[PR]
by B-R-Bros | 2013-02-28 07:26 | Fly Fishing
<< ST GEORGE 森の中で >>