2013道東釣行Ⅲ / 茶路川~音別川

d0127888_2112691.jpg


三日目は僕のリクエストで音別川、
数年前の音別川への釣行で心残りがあって、そのリベンジ。

音別川へ向かう途中、当然茶路川でもロッドを出したのですが、

d0127888_2125171.jpg


2日前のポイントが嘘のように沈黙、
潮の具合、時合?魚が居ないんじゃない?
川の流れは早く、プールはなくなり海とつながってしまったよう、
アメマスは海へ下りてしまったのでしょう・・・



d0127888_21291328.jpg


カモメならぬカラスが意外と多くいます。
海岸沿いに流木の山が凄いこと!
d0127888_21191728.jpg



あきらめて音別川へ、
d0127888_21135198.jpg


仲間は河口へ、

僕は目的の流れをステップダウンで釣り下ります、

タックルシステムは10’6”スウィッチロッド #6/7、
スカジットコンパクト350grにインターティップ。

釣り下っていると、ランの中間辺りで軽いあたりが、

フライをライトグリーンのチューブボディー、
チャートゾンカー(フック)の組み合わせでシステムフライにチェンジ。

数歩ステップダウンしたところで、
キマシタ~!

d0127888_21362025.jpg


d0127888_21391120.jpg


d0127888_21395169.jpg


数年前このランを釣り下った時、
アメマスは絶対に潜んでいると確信したのですが、
自分には釣れずに後から入ったルアーマンに大形のアメマス
を釣られました。

単に自分がヘタレだったのですが・・・

その時のアメマスよりは小ぶりですが一応自分的にリベンジ出来たかな!


d0127888_2143746.jpg


d0127888_214475.jpg


d0127888_21443222.jpg


d0127888_21445145.jpg


この後上流部の様子を見て、釧路川へ、
岸付近にいるはずの鮭稚魚を確認することが出来ませんでした。
タックルショップで確認したところやはり鮭稚児が下るのが遅れているようで、
時期的に少し早いのかも、とのこと・・・

最終日はやはりベカンで・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2013-04-27 12:13 | Spey Fishing
<< 2013道東釣行Ⅳ/ 別寒辺牛川 2013道東釣行Ⅱ/ 別寒辺牛川 >>