シルバーサーモン

2006年9月初めのクフトゥイ河のシルバーサーモンです。
河に着いてみると十数年ぶりの大雨の後とのことで河は濁流となっていました。
前半は支流部での釣りとなりましたが、この支流がゆるやかでクリアーなチョークストリームのような流れで、
なかなか難しい側面もありました、支流ということもあってかすでに産卵態勢に入った魚もいるようで、
真っ赤に色づいたオスも釣れました。
結局最後まで濁りは取れず、プアーな結果となってしまいました、経験不足のヘナチョコ釣師ってこともありますが・・・
今年、同じクフトゥイ河に釣行された、Lt_cahillさん達は爆釣モードだったようです。羨ましいかぎりです。
最終日は雨が強く、天気は荒れ模様となり飛行機が欠航して延泊というオチまで付きました。
自然が相手ですから天候ばかりはどうにも・・・海外釣行のギャンブル的な難しさも実感した釣行でした。
私は開き直って結構楽しんできました。
d0127888_17372563.jpg


d0127888_17362910.jpg


d0127888_17355413.jpg


d0127888_2259373.jpg


d0127888_17395980.jpg

上の写真は上流でSigeちゃんが最終日にキャッチしたシルバー・・・口にぶら下がっているのは備前さん に巻いていただいたウォディントンだったような?

d0127888_22505723.jpg


d0127888_22545473.jpg


d0127888_22522053.jpg

本流です、対岸まで100メートル以上はあります、この広い本流で思い切りスペイキャストして、スウィングでキャッチしたシルバーサーモンです。形は小さめですが満足できる一匹でした。
ロッド・アルトモア16ft、ライン・プレトリコ#10/11、ラインはチェンジャブルに改造して、タイプ2~6を流れによって使い分けています。
ロッドのグリップエンドを見ると濁りが想像できると思います。

d0127888_2255581.jpg



d0127888_2248439.jpg

友人のF氏がキャッチしたオスのシルバーサーモン。真っ赤になってます、サーモンは婚姻色がでるとまるで別の魚のようですね。
[PR]
by B-R-Bros | 2007-10-05 17:38 | ロシア釣行
<< サーモンフィッシング・北海道・... バンブーロッドのいま >>