バンブーロッド&カラフトマス


ずいぶんと前の写真ですが、
この頃はバンブーロッドへの強いこだわりがあって、カーボンロッドはほとんど使いませんでした。
フライにもこだわりがあって、フライボックスの中にはへたくそなクラッシックパターンがならんでいました。

レナードのライトサーモン、10’6” 。
たしか9月はじめの虫類川だったと記憶しています。
ラインシステムは・・・忘れました(笑)

d0127888_21265553.jpg


フライフィッシングはある種こだわりの釣のようにも思えます。
道具に対するこだわり、一生懸命巻き上げたフライに対するこだわり、もちろん釣り方に対するこだわり・・・
別の道具でも、別のフライでも、別のシステムでも魚と出会えると思うのですが・・・

d0127888_2130428.jpg


こだわりをもって、見栄を張って、背伸びして見えてくるものもありますね。
[PR]
by B-R-Bros | 2008-02-07 21:40
<< キャス練/O-REX 13’ フィッシュオン王禅寺は雪 >>