道南リサーチ釣行 Ⅰ


一月ほど前友人のTakeちゃんから誘いの電話がかかってきました。
「友人が道南にいるのでゴールデンウィークに友人とアメマス釣行するけど行くかい?」
「も~ちろん同行いたします!」
例年ですとこの時期は道東へ行っているのですが、道南への釣行は初めてです。
この時期の道南の状況はどーなのよ?って思うのですが?
リンクしていただいている北の大地のブログの知人たちはすでに道東を目指している気配・・・
すこし時期的には遅かったかな~
でも川は見ておきたいし、次回のためにも・・・
d0127888_12271673.jpg

最初に立ち寄った川の山あいには見事な鯉のぼりが泳いでいました。
d0127888_12274183.jpg

連休ですでに釣り人に攻められているのか最初にフライを銜えてくれたのは可愛いアメマスでした。
ロッドをとおして伝わるマズマズの感触!
きたかな~と思ったらグイウちゃんでした、多摩川のマルタ以来ウグイも愛嬌があって可愛く見えてきました。
d0127888_1228985.jpg


利別川の河口にある風車、想像していたより多くの数の風車が回っていました。
この海岸ではサクラ、海アメも釣れるようです・・・

d0127888_12284768.jpg


当日4時起きして早朝の飛行機で函館に飛び、利別川の河口せたな町にある「民宿いこい」さんをベースにスペイ三昧の日々を過ごしてきました。
民宿「いこい」さんの夕食、おかずの品数が多く美味しいこと!おまけに安い!
なにより女将さんが気さくで家庭的、お薦めです。

今回の釣行で利別川、尻別川、とも同行して案内してくれたキクちゃん
私のCNDトンプソンスペシャリストにスカジットラインのシステムでトンプソンのスティールヘッドフィッシングに向けてスカジットキャストの練習?!
早朝より宿に向かえに来てもらい、友人がスティールらしき大物と出あったというポイントにも案内してもらいました。
d0127888_12294460.jpg


なかなか今年の利別川は難しいようです、
時期的にもアメマスを釣るには少し遅かったようで多くは海に下りてしまったようです。
あわよくば虹鱒の大型なんて思いもあったのですが・・・
d0127888_12303141.jpg

サケ稚魚パターンのフライを食ってきたのはヤマメの幼魚。
幼魚、数匹釣れてしまいました、これってこのサイズのヤマメもすでにミノーイーターってことでしょうか?
単なる反射食い?
残念ながら太いアメマスに出会うことはできませんでしたが、利別川はスペイフィッシングを楽しむのに向いた川ですね、来年は一月程早く訪れてみたいと思います。
今回出会えなかった魚達に次回は出会えることを期待して・・・




やさしくリリースしましょう!
d0127888_11151195.jpg


d0127888_182750.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2008-05-06 14:11
<< 道南リサーチ釣行 Ⅱ 王禅寺 >>