道南リサーチ釣行 Ⅱ


尻別川、ずいぶんと前から訪れて見たいと思っていた川のひとつです。
今回やっと思いがかないました。
川へ付いた時、同じ時期に来ていたakiranさんと偶然にも遭遇することができました。
そしてキクちゃんのお仲間達、みなさんスペイフィッシングと尻別川を愛している方たちでその情熱がこちらに伝わってきます。
この雄大な景観と流れを前にするとその思いは良く理解できます。
d0127888_2358324.jpg

ウェーダーに浸水したままガンバルTakeちゃん、おろし立てのウェーダーが浸水したようで、
まだ水は冷たいですからモチベーションは下がっちゃいますね!

d0127888_23593288.jpg

ディープウェイディングするT氏、多摩川のキャス練仲間のA氏の友人で、昨年秋の弟達の釣行の際にもお世話になりました。
今回もご自分達の釣りを後回しにして案内していただきました。
d0127888_032569.jpg

akiranさんは前日阿寒湖でよい釣りをされたようです。
午後には移動されるとのことで、短時間でしたがお話して、一緒に釣りをすることができました。
初対面ですがやはり同じスペイフィッシングを愛する者同士ですね!
私たちへの気使いからか私たちの釣った後ろを遠慮がちに釣っていらっしゃて、真摯な人柄が感じられました。


川の水量はまだ少し多目とのことです、水が引くとウェーディング出来る場所も増え、魚の付き場も判別し易くなるのでしょう・・・
雪の残った山並みをバックにサクラが咲き、天気は上々、気分も上々なり・・・
d0127888_004493.jpg

キクちゃんの推測では今年はまだ人が入っていないであろうポイント・・・良い流れでいかにも魚が付きそうです。
友人のフライに出たレイボー、ピンクがかって透き通った鰭がきれいです。
大きく成長して鮮やかなレッドバンドのレインボートラウトに成長して欲しいと思います・・・
d0127888_011230.jpg

またしても釣れてしまったヤマメの幼魚、利別川、尻別川、共にサクラマスの上る川ですからヤマメが多いのは当然ですね。
d0127888_014585.jpg

今回、両河川を訪れて見て北の大地のスペイフィッシャーがなぜ魅了されるのか、少しは理解できたように思います。
自然の懐の深さが鮭、鱒、を育みます、雄大な自然の中で力強い野生のトラウトやサーモンと対峙したいと思うのは当然でしょう、
男の本能かな・・・

d0127888_02517.jpg

              キクちゃん、イロイロとありがとうございました。
                      また川で会いましょう!



やさしくリリースしましょう!
[PR]
by B-R-Bros | 2008-05-07 01:37
<< Fishing & Life 道南リサーチ釣行 Ⅰ >>