カムチャッカ釣行2008・Ⅰ ハバロフスクへ


d0127888_11283739.jpg


d0127888_12334397.jpg


朝6時に自宅を出て五男の弟と友人の教授をひろって新潟空港に向かいます。
ロシアへの釣行はまず玄関口である新潟から空路でハバロフスクへ向かう事から始まります。
今の時期、新潟~ハバロフスク間はダラビア航空が週に2便運航しています。

「12時集合だろ、早過ぎないか~」
「いや、高速道路なんかでトラブルでもあったらシオシオのパーだよ!」
「早すぎるくらいでイイだよ」
釣り道具の重量があるので空港まで車で行って、車は駐車場に預けておきます、3人以上でシェアすると新幹線を使うより交通費は安上がりで、なにより重くかさ張る荷物を持っての移動なので楽です、ちょっとリスクはありますが。
他の仲間は空港止めで荷物を送って新幹線利用というのが大半です・・・

今回の釣行の仲間はフライチームが6名、ルアーチームが9名、総勢15名。
国籍も韓国人、アメリカ人、フランス人、が各1名、他が日本人です、みんな釣り好きの子供オヤジ達です。

私にとって今回のロシア釣行は4回目になりますがヘリに乗ったり、熊のテリトリーに踏み込むため、相変わらずドキドキで緊張します。

d0127888_1194435.jpg

ロシアへの入国はビザの申請が必要です、
また機内で入出国に必要なE/Dカードに必要データを記入させられます。
d0127888_1110748.jpg
d0127888_11102236.jpg

パスポートコントロールでチェックを受けますが時間がかかります。
「0x#XX*##*#X*??><;!!」
「?黄色の線から前に出ちゃダメでしょ!」
「スミマセ~ン」
「オーコワッ!」
制服の太ったおばちゃんに怒られました。

預けた荷物の引き取りも・・・・飛行機を降りてからすでに1時間、マダッかよ~
日本のようにスムーズではありませんね。
d0127888_11103760.jpg
d0127888_11105593.jpg

空港を出てコーディネーターのリーさんの出迎えを受けて、バスでホテルへ向かいます。
d0127888_11111428.jpg

いつものインツーリストホテルにチェックイン、
窓の外には見慣れたアムール川の夕焼けが広がっています。
d0127888_1413465.jpg


d0127888_11114951.jpg

ホテルの夕食、美味しゅうございました。
明日は国内便でペトロカムチャッキーへ向かい、ヘリコプターで河口のキャンプに入ります。
今夜は熟睡しておかないと・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2008-06-15 11:14 | ロシア釣行
<< カムチャッカ釣行2008・ⅡP... カムチャッカ・PYMTA川 >>