ランニングライン

d0127888_16232379.jpg

フライ用のシューティングライン、
絡みにくいってことではPVCラインを愛用するする方が多いと思いますが
飛びの気持ちよさではナイロンライン、これがフライ専用となると値段も割高ですね。
トーナメント、オーバーヘッド競技では磯用のナイロンラインが普通に使われています。

スペイトーナメントでのベスト10に使用したタックルの記載があります。
ナイロンはVARIVAS AIRSが目に付きますが理由があるのか?
私も使っているのですが・・・

このシマノのハイパーヂュラ・ハイスピードμ、
使用している知人の話では良さそうなので、
フロートタイプ、200メートルで定価¥2800ー、
フライ用のナイロンシューティングラインと比較すると四分の一程度割安かな。
絡みにくいと良いのですが、とりあえず試してみます・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2008-07-30 07:56 | Fly Line
<< ウェットフライフィッシング、 ちから糸 >>