北海道オホーツク・サーモンフィッシング Ⅳ


三日目、最終日
帰りの飛行機は19時発の便、
まだ、丸一日楽しめます。

前日夕刻、移動した浜で、ブログにコメントをいただいているタイコーローさんとバッタリお会いしました。
屈斜路湖への釣行が本命とのことですが2日ほどサーモンフィッシングを楽しまれるとのことで、この日はご一緒しました。

d0127888_23541446.jpg

前の晩から天気が気になっていたのですが、
状況は変わらず。
波が高く、風も強く、厳しい状況


「魚は居ますよ、そこに見えます」
「キマシタ!」

またしてもOgiさん、 釣ってくれます。
d0127888_23474317.jpg
d0127888_2348914.jpg
d0127888_23482935.jpg
d0127888_2348485.jpg


海が荒れてきたので投げ釣りの竿も片付けられて浜が広々としてきました。
フライへのテイクはありません。

d0127888_2349156.jpg


風はますます強くなって

「釣れる気がしないな~」

「ですね~」

「昨日の浜、新しい群れが入っていればイイけど」

「移動ですね!」



浜は空いていました。流れ込みに人は2~3人。
立ち込んでいるフライフィッシャーが3人・・・

「今日はフライの日だな・・・」

先ほどの浜とはまるでちがって、波は穏やかで、風もありません。
たいした移動距離ではないのですが・・・

キャスティング可能な距離にサーモンの気配、

静かな海でロングキャストで狙うサーモン、
フレッシュな群れが入っていればな~

d0127888_23505358.jpg


五男が隅の方でサーモンをヒット、

「こっちにも流れ込みがあるよ」

「伏流が海底に流れ込んでいる場所があって、
ローカルの釣り人には秘密の釣り場になってるんだと」

「へーそんなとこもあるんだ!」

「ここの話じゃないけど」

「・・・??」

d0127888_23571886.jpg

ラストの時間、私はカラフトマスに遊んでもらって今回の釣行を終了しました。
d0127888_23511320.jpg

d0127888_23544781.jpg


8月にカラフトマス釣行に来たかったのですが都合が付かずに断念しました、
思いがけないところで出会えたのでラッキーでした。

移動が多く、ホントに条件の良かったのは2日目の数時間ですが、楽しい三日間でした。
友人達との釣行はホ~ント楽しいですね。
ありがとうございました。
[PR]
by B-R-Bros | 2008-09-28 00:03
<< シングルハンドスペイキャスト/... 北海道オホーツク・サーモンフィ... >>