シングルハンドスペイキャスト/W・E・Edwards & Son「Quad rate#34」

久ぶりにシングルハンドのスウィッチキャストの練習、
練習ばかりで本番がないのですが・・・
この季節になると釣堀でシングルハンドスペイキャストの練習を始めます、
年を重ねるごとに徐々に一歩づつ上達はしているようです。
ダブルハンドの練習で見えた部分をそのまんまシングルハンドに応用するだけです。
今までシングルハンドでもおろそかだったリフトからスィープを丁寧に・・・

イイんでない!ラインにかかる力が、ロード感が良くなっているよう、
久しぶりなので気のせいかも・・・(笑)

カーボンロッドはダイワのAM-X959、ラインCND#7/8、
パワフル!、ぶっ飛び~。
来年はシングルハンドでサーモンやろうかしら。
d0127888_22393614.jpg

バンブーロッドはエドワード・クァッドレート#34、8フィート3ピース、ラインCND#5/6、
シッカリしたロングキャストに向いたロッドですが、
スペイラインに負けない強さを持ったバンブーロッドです。
こういったロッドを振っていると、ネイティブなデッカイトラウトを釣りたくなりますね。
もともとそういった目的で作られたロッドですから・・・
北海道へ行きたい!
先週帰ったばかりなのに・・・
今ごろ、北海道にいる三男はイイ釣りしてるんだろうな~

口に掛かっているのはカメムシ?じゃなくってカナブンフライ、
落ちたとたんにガバっと出ました。
d0127888_22395180.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2008-10-01 22:43 | Spey Cast
<< キャス練 北海道オホーツク・サーモンフィ... >>