道南釣行 異常あり!

翌日朝、前日のランを一流しして次の目的地へ、
後志利別川は道南唯一の一級河川、
美利河(ピリカ)ダムの下からダムへ流れ込む支流に長い魚道が設置されていると
聞いていたので見学しました。
この魚道、日本一長い魚道だそうです、
魚道の側面に窓が設置されていて、遡上する魚を見る事もできます、
泡の後ろにヤマメが群れていました・・・
d0127888_7325856.jpg



d0127888_8204784.jpg

支流との合流点、水位は高めのようですが水色は良好なのでまずは一流し、
ここでまたしてもチョットしたトラブルが・・・

友人が流れの中で足を踏み外し深みの水流の強いところで立ち往生、
下流へは下れないので上流側へ戻るしかないのですが、
水流が強く足元の砂が流され、踏ん張りがきかないようす。

助けに行った僕も嵌ってしまい、
結局、岸までの深みを二人で泳ぐ事に・・・

パニクッて強い流れを流されるより、緩みを泳ぐ方が安全。
おかげでずぶ濡れ、雪代の流れは冷たかった!

こけたりして、沈したことは数あれど、
ウェーダーを着たまま泳いだのは初めて、
良い経験になりましたが、
やはりウェーディングは慎重に、前のめりの釣りは危険!
皆さんも注意してくださいね!!
d0127888_733284.jpg


午後から下流域の合流ポイントへ入ったのですが、
雪代の濁りが入り、水位は昨年より1m近く高いよう、
夕方にかけて流下する枝やゴミもかなり多くなってきます、
コンディションの悪い中キャスティングを繰り返しましたが魚からのコンタクトは皆無・・・、

d0127888_735429.jpg

d0127888_7341957.jpg


今晩からの宿は昨年もお世話になった民宿「いこい」さん、
もともと魚屋さんのようで、夕飯のおかずはお願いすると、あわび、毛蟹、なども仕入れてもらえます。
連日贅沢な夕食を美味しくいただきました。
d0127888_7593170.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-10 07:38
<< 道南釣行 異常なし! 道南釣行 救い主現る! >>