2007年 10月 22日 ( 1 )

シングルハンドスペイキャスト

今日は午後から,釣りながらのシングルハンドスペイキャストの練習に王禅寺へ行ってきました。
自宅から一番近いフィッシングエリアで道路が空いていれば20分程です、これからの禁漁期は週に一度は通うと思います。
ダブルハンドロッドは禁止なのでシングルハンドロッドでスペイキャストの練習です。
今日のタックルですがロッドはハーディーデラックス10’#6/7とダイワロッホモアLD9’5”#8。
ラインはRioウインドカッタースペイ#5/6と#6/7/8、XLT#6/7の改造ライン、DT6、DT8を試しました。
シングルハンドスペイキャストも練習を始めて3年目になりましたので、だいぶ要領が良く無駄な力みが取れてきた感じです。
最初のうちはロッドに無駄な力が入っていて、ロッドを振る音がビュンビュン鳴っていたのですが最近は音がしなくなりました。パワーがロッドからラインにしっかりロードされているようです。
ハーディーデラックスは一時代前のロッドで、幾分やわらかめのミディアムアクションです。
ロッドのしなりを感じながらキャスティングできるので、タイミングがとりやすく、長さも10ftありますからスペイキャスト向きで、好きな方も多いと思います。ウインドカッタースペイ#5/6、DT6共良好です。
ロッホモアLDは名前のとおりロングディスタンスロッドでシューティングラインが推奨されているロッドです、このロッドにあえてダブルテーパーの#8ラインを合わせてみたのですが、これが以外と良い感触です、DTラインだとどの長さからでもスペイで打ち返しができるのでメリットがあります、30ヤードキャストも問題ありません。ウインドカッタースペイは#6/7/8が良好ですが、#5/6もいけます、軽快に使いたいなら#5/6でしょうか。
d0127888_219454.jpg

3時過ぎにミラージュさんも来て、ホドホド釣った後はロッドを交換したりして、キャス練になってしまいました、いつものことですが・・・特に待ち合わせしているわけではないのですが常連の友人と会えるのが王禅寺のイイトコロです、夕方にはUさんも顔をみせ、シーズン中の釣り談義になりました。
d0127888_2110654.jpg

釣りの方ですが、日中は#14~#16のソフトハックルでほどほど釣れました、浮いているのは手の平サイズの小型の虹鱒が多く、大型を狙うのであればシンキングラインタイプ2~3も良いかと思います。
d0127888_21103122.jpg



Spey Bros
[PR]
by B-R-Bros | 2007-10-22 21:52 | Spey Cast