カテゴリ:Spey Cast( 161 )

2016年上尾大会


2016年上尾大会が9月末日に行われました。

大会組織委員、関係各位、選手の皆様ご苦労様でした。

d0127888_614372.jpg


結果、まさかのスペイ・ディスタンス・シニアクラスで16’18’ダブル優勝しました!

思えば今年から本格参戦し、2月のCND杯はダブル最下位から始まり多摩川府中・清里大会と少しずつステップアップしていき幸運にもまさかのタイトルを獲得することになりました。

ここまでこれたのも多摩川東名下の皆さん、特に専任コーチ多摩川のマイケル・チャンこと伝説のベースマンT氏に一から教えてもらったおかげだと思ってます。

今年のサンスイさんのフェスタは都合により出展見送り ました。

来期は出展させて頂きますので宜しくお願いします。
d0127888_625617.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2016-11-24 06:05 | Spey Cast

B.R.Bros バンブーロッドブラザーズホームページ移転しました

B.R.Bros バンブーロッドブラザーズのHPが新しくなりました。

バンブーロッドビルダーの三男が制作するスプライスドジョイントのDHロッドが好評です。
日本の釣り場に適合する11ft~12ft6inの扱い易いDHバンブーロッドです。
試投もできますので、興味をお持ちの方はぜひご自分の腕でキャスティングして、
仕上がりの良さも確かめてください。

Bamboo Rod Brothers

d0127888_193525.jpg


d0127888_1931527.jpg


d0127888_1932483.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2015-12-29 19:04 | Spey Cast

2015 JCA アングラーズクラス第2回多摩川大会

  

B.R.Bros四男がアングラーズクラス第2回多摩川大会で結果を出してくれました。

苦節*年、長いことスペイキャスティング競技に参加してきていますが結果に恵まれずにきました。
運が悪いのか、実力が足りないのか・・・
今回は毎週末練習に励んできた彼の背中をスペイキャストの神が押したようです。
おめでとうございます!

股下まで立ち込み、30°の角度変換

参加者は19名で両クラス上位6名による決勝を行い、風は目マグルしく変わる、ほぼ向い風か左から吹く風にラインセットに苦労する状況でした。
今回、投てき時に比較的良い風に恵まれ運良く16ftと18ftの両クラスで入賞する事が出来ました。
大会関係者及び参加者の皆様お疲れ様でした!

使用タックル
16ft:B&W Hexagraph
18ft:B&W Powerlite
ラインは両方ゲールフォース80+1m

d0127888_10525635.jpg
d0127888_10535633.jpg
d0127888_10541785.jpg



日本キャスティング協会
[PR]
by B-R-Bros | 2015-05-18 11:19 | Spey Cast

B.R.Brosのスプライス12ftロッドでワンメイク

三男と一緒にCND杯に参加して来ました!

18ft一本勝負の後に、B.R.Brosのスプライス12ftのワンメイク2投勝負を野寺さんの提案で行いました。
ラインはバリスティックのフィッシングラインVector 55Head フルライン125ftを使用
参加者は48名のトーナメント参加者が予選の順番で2投ずつ投げて最長距離を競います。
一番目の野寺さんが、いきなりフルラインキャストしてプレッシャーかけると、なかなかこの距離を更新出来ず、その後多摩川府中のNさんが更新、最後間際に
長野のMさんが更に更新して優勝!
やはり、トーナメントでも強い方々はバンブーロッドでのキャスティングも上手いのですねー!

四男


d0127888_1022654.jpg
d0127888_10215210.jpg
d0127888_10214076.jpg
d0127888_10212197.jpg


写真はせーいちさんからの提供です
[PR]
by B-R-Bros | 2015-01-19 10:26 | Spey Cast

久しぶりにキャス練

d0127888_12554650.jpg


仕事もおわり、しばらくは休めそう、
久しぶりの多摩川ですが、みなさん変わらずマイペースに楽しんでいます。
趣味、ライフワークを持つことはやはり大切ですな。

退職後の人生、どう過ごしますか?

?釣りバカには無用な問いかけでした、もちろん楽しんでますね~!

d0127888_125619.jpg
d0127888_1256883.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2014-12-28 12:48 | Spey Cast

春になったけど~

d0127888_53950100.jpg

すでに3月も後半、河川は解禁になっていますが、

相変わらずな日々、
仕事に埋もれていましたが気晴らしと軽い運動はしないといけませんので、
週末のキャスレと王禅寺には短時間ながら出かけています。



d0127888_540226.jpg


使うロッドはここのところ高番手のバンブーロッドばかり、
KURIHARA RODさんにスプライスド8ftに替えのトップセクションを作っていただきました。
トップセクションを若干長くして、強いバットセクションへの荷重を増やすためです。
いわゆるワン&ハーフに、8ftが8ft3inほどになりました。
目論見どおりバットセクションは曲げやすくなったので、スウィッチキャストは楽になりましたね。
ラインを色々試していますが重さは20~24gあたり。

d0127888_540236.jpg



d0127888_5404294.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2014-03-26 05:48 | Spey Cast

バンブー・アングラーズクラスロッド

d0127888_1521935.jpg


週末の雪でしばらくキャス練もできませんでしたが、

昨日は風がありましたが久しぶりの晴天で思い切りロッドを振ってきました。
JCAの矢崎氏と中尾氏が遠方より遊びにいらっしゃいました。
中尾氏はKANJIRO RODを製作するバンブーロッドビルダー、
自身の製作する9ftバンブーロッドでトーナメント・アングラーズクラスに参戦する
猛者です。


中尾氏の製作するバンブー・アングラーズクラスロッド、
バンブーロッドを愛好するキャスティング好きの僕にとっては気になるロッドです。

d0127888_15212826.jpg

9ft#6と#8とキャストさせていただきましたが、
通常の#6、#8ロッドの感覚とはまったく次元が違います。

使い込まないとまともに使えません!

d0127888_15214953.jpg
d0127888_1522913.jpg

ロッド自体は濃い焼き色の付いたブラウントーンのシャフトで中空構造、
フェルールはグラスフェルール、
ガイドはワンフットのワイヤーリングのガイド、
ストリッピングもワイヤーガイド、
軽量化に対する拘りを感じます。
ティップの返りを早くして、キャスターのキャスティングスピードに反応し易くするための
中空構造でしょう。


中空バンブーロッドではありますが決して軽いロッドではありません、
#6-26g、#8-38gあたりのスペイラインをオーバーヘッドキャストで投げるのですから。
d0127888_15224461.jpg
d0127888_1523065.jpg



そのバンブー・アングラーズクラスロッドを軽々と操る矢崎氏のキャスティング、
日本のトップクラスキャスターの一人です。

肘からロッドにかけて直線になったロッドのグリップ位置、
それでいて窮屈でなく、開いた脇、
ホールする左手の高い位置。

ム、ム、ム、なるほど!

d0127888_15234954.jpg


シャルル・リッツのキャスティング動画のお話や、
アメリカのバンブーロッド愛好家の厳しい選択眼の話など、
楽しく過ごさせていただきました。

d0127888_15241140.jpg


KANJIRO RODのアメリカへ持ち込む新作ロッド8’6”#4も振らせていただきました。
8’6”と言うと高番手が多く、繊細さがなくなりがちですが、
まったくそんな感じはなく、シャープでしなやかで繊細なドライフライロッドです!

きっとHenry'sFork BambooRodDay'sでは
アメリカのバンブーロッド愛好家をうならせるに違いないと思います。

d0127888_15243244.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2014-02-23 17:29 | Spey Cast

キャス練

2014年初の多摩川でのキャス練です、

カメラを忘れたのでスマホでの撮影、
慣れていないので思うように操作できません。。。

d0127888_13375081.jpg


東名高速陸橋の日陰に張った氷はまだ溶けていませんでした。
風はなく穏やかな天気、日当たりのよい河原でキャスティングに集中すると
汗ばんできます、厚着しているせいですが。
d0127888_13373255.jpg


DT#4~WF#8までのラインを試しました。
オ-バーヘッドキャストではWF#6が軽快、

スウィッチキャストはDT9の11mカット、18,5g、と
Loop OPTI StillwaterWF8 Line 10,5m、19gを使いましたが、
どちらも良好でした。

四角ロッドはエドワード・クワードレートを所有していますが、
エドワードのファーストアクションと比べるとパラボリック、
真っ直ぐに振るとパワフルなループが転回します、
六角ロッドとは少し違った振り心地のようです。

d0127888_13381654.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2014-01-12 21:31 | Spey Cast

渋いですね~



d0127888_2312223.jpg



d0127888_23122298.jpg



d0127888_23134371.jpg




「竹のフィッシング・クラフト展」が開催されるそうです。
Kurihara Rod さんも参加されます。
スプライスドロッドの試投もできるそうなので、興味をお持ちの方は是非お出かけください。



d0127888_23251642.jpg



d0127888_23183145.jpg



d0127888_7583727.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2013-09-29 23:12 | Spey Cast

キャスレ

相変わらずのキャス練です。
ここのところシングルハンドバンブーロッドばかり振っていましたが、
三男の製作する10'~11'6"のDHロッドが3本揃ったので振り比べ。
すき者が集まってます。
類は友を呼ぶ ってことでしょうかね。

d0127888_13423955.jpg


川は先日の台風の名残で水位は若干高めでまだ濁りが残っています。
河原の草は流されてしまってスッキリ。

d0127888_1342249.jpg


d0127888_13425675.jpg


d0127888_13431083.jpg


d0127888_13433887.jpg



d0127888_1344084.jpg


d0127888_13465926.jpg

手作りの筏のような?
子供もいたので家族での川下りかしら・・・楽しそうです!
[PR]
by B-R-Bros | 2013-09-23 14:07 | Spey Cast