<   2009年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

キャス練

いよいよ関東も明日には解禁!
今日は皆さん集まってきました。

d0127888_2121122.jpg

多摩川の寅さんも気合が入ってました。
5月にはまた北海道放浪の釣り旅にでるのかな・・・
d0127888_21212511.jpg

マルタが上がり始めているようです。
丸子堰堤下、ルアーにヒット!
d0127888_21213828.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-28 21:21 | Spey Cast

The Bamboorod/Riverwatch Rod の投げ比べ

d0127888_17351817.jpg

今日はあいにくの天気でしたが、
多摩川でMattスズキさんとバンブーロッドの投げ比べをしてきました。

d0127888_16541964.jpg

ロッドが曲がってますね~上13ftにSAスカジット550gr+T-14を4m、 下12ftにビューラ420gr+ポリリーダー、
ラインとロッドが一体化しているようですね。
d0127888_1654396.jpg
d0127888_1655512.jpg

さすが!左手でのラインのリトリーブと処理が速いこと・・・
d0127888_16561746.jpg

写真に撮ると曲がり具合が良く分かります、
下の写真12ft、グリップまで曲がってます。
d0127888_1657590.jpg

全てリバーウォッチロッド、
興味深いのが今回マットさんがデモロッドとしてボブ・クレイさんから預かってきた、
彼が奥様のために作ったロッド、12ftファイブストリップ、五角ロッド。
12ftなので持ち重り感はなく、ラインも比較的軽い420grにポリリーダーの組み合わせ、
軽快なロッドでした。
スカンジナビアンタイプのシューティングスペイロッドですね。
シングルスペイで対岸まで届きますから、パワーは十分でしょ、
日本の本流でトラウトやサクラを相手にするにはちょうど良いかも・・・
d0127888_16575459.jpg
d0127888_16581047.jpg
d0127888_16583019.jpg

五角なのでガイドの反対側は山型、5角ロッドはバックとフォワードで振るときの
風きり音が違うそうですが・・・
d0127888_1737753.jpg

写真右から
12ft・・・スカンジナビアンタイプの比較的軽いヘッド向きのロッド。
14ft・・・ロングベリーライン#9~10向きのロッド。
13ft・・・スカジットライン550~600gr+シンクティップ向きのロッド。
どのロッドも推奨されるラインの重さの中でラインシステムを組めば問題ないと思われます。
Mattさんは彼の釣りのスタイルやふだん釣りをするフィールドの条件を考えると
13ftかな?と言ってましたが・・・
後は好みですね、バンブーロッドは趣味性が強い釣竿ですので、
カーボンロッドの無機質な感触に比べると自然素材の竹の味わいはコスメも含めて別物です、
パワー優先ロッドではありません、釣りの道具としての性能は十分備わっているロッドだと思います。

マットさん忙しく動き回っていて、天竜、栃木大会出場、CNDプロスタッフとしてロッドのテスト、
この後、長野、北陸まで行かれるそうです。久しぶりの日本を楽しんでください!
[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-25 17:00

スプライスジョイントプロテクター


フェルールキャップならぬスプライスジョイントのプロテクター。

スプライスジョイントの先端は薄くなっていますので、
やはり何かに引っ掛けたり、踏んだりすれば裂けたり、割れたりってこともありえます。
上はシャープスのもので、ジョイント部にあわせて斜めにカットされた丸棒を糸で
巻きとめてジョイント部を保護します。
英国の多くのロッドがこのスタイルのようです。
リバーウォッチにもこのようなプロテクターが付いていましたが、
もっと簡単にワンタッチで差し込むだけで、と思っていたので、

皮のベルトをリング状に木のプロテクターに接着してみました。
しっかり止まって、ベリーグッドです、ワンタッチだし・・・
d0127888_2143537.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-24 21:55

第7回栃木スペイキャスティングコンペティション

Koya Kawakami/ KⅡカスタムロッド 川上耕也 フライフィッシング関連日記 .
Angler's Spey Cast Blog

を拝見したところ、今日の大会の速報が・・・
18クラスでCNDのスペイおじさん野寺宣男氏が優勝されたようです。 おめでとうございます!
[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-22 19:41 | Spey Cast

キャス練・AFSホバー・SA SKAGIT HEAD INT

オッ~今朝は風が吹いてないよ!
10時過ぎに多摩川へ・・・

昨日は風が強くて今一だったので、
まずはAFSホバーとSA SKAGIT HEAD INTをティップを変えて投げてみました。
番手が違うのですが、どちらも投げ易いラインですね。
AFSホバーはバンブーロッドに合わせるつもりで購入したのですが、
タイプ3ティップを4m、そのままつないで投げてみましたが、カットしなくても使えそうです。
が、そのままか、シンクリーダーを使う方向でいこうかな。

SA SKAGIT HEAD INTはCND・The15で投げてみました、
600grです、この下の550grでも良さそうな感じですが、とりあえずはOK
トンプソン・スッペシャリスト、B&Wノルウェイ、でサーモンフィッシングに使うつもりなので・・・
フローティングは昨年のサーモンフィッシングで使って良好でした、しかし
ラインの種類が増えると、迷いも大きくなりそうですね。
d0127888_1565947.jpg

SA SKAGIT HEAD
フローティング・#9・600gr・10.1m
インター・#11・600gr・7.9m
重さは同じ600grですが指定番手、長さが違います。
フローティングに比べ長さを2m程短くしてきたのはラインの比重?
コンセプトの違いでしょうか・・・
はたして釣果に差がでるものか、私の腕では変わらんかも・・・
d0127888_157311.jpg


Mirageさんが漂着物を探してきて第2お立ち台を・・・
d0127888_1574910.jpg

今度はロッカーです、
マーいろんなものが河原にあるもんです!
[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-22 15:07 | Fly Line

Rio SPEY ST8/9S1 AFS ホバー

今日の多摩川は強風でした。
RioのAFSホバーをレナード14’のバンブーロッドで投げてみました。
ロッドとの相性は良さそう、
ラインのターン性も良い感じです。
ティップにはRioの7ftシンクリーダー、フライは結んでいません。

先端をカットして通常使っているT-14や4.5mのシンクティップを
付けるようにしようかと思ったのですが・・・
(そのまま付けても問題ないかもしれませんがまだ未確認)

このラインのターンの良さと超スローシンキングの特性を損なってもな~
やはり魚の活性が良い時に水面上層付近を狙うのに使うべきかな。


d0127888_20595085.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-21 21:00 | Fly Line

SPEY ST8/9S1 AFS .SPEY SKAGIT HEAD INT ST11SI/I

この2~3年の間にシューティングスペイ、スカジットラインが各社から発売されましたが、
インターミディエイトボディも相次いで登場となりました。
昨年のシーズンはインタミのボディとしてはガイドラインをメインに、
STS/IとSTL/Iを時々使ったりしました。

d0127888_0125796.jpg


Rioはスペイラインの多くのラインナップを出してきたメーカーですし、
SAのスカジットヘッド、フローティングボディーは昨年多用しました。
すでにどちらも好評のようですが・・・
実釣ではシューティングタイプのスペイラインが手返し良く、使い易いのは
実感しています、やはり投げる感触とターンの良さが決め手でしょうか。
SA SKAGIT HEAD INTに関してはSAスカジットインターミディエイトヘッドのシステム と
ロッドとの相性が下澤さんのブログに解説されていました。
Rioの方は全長が長めで、特にフロントテーパーが長く設定されたテーパーデザインでソフトプレゼンテーションが売り、
シンクリーダーとの併用が推奨されています。
[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-19 00:36 | Fly Line

The Bamboo Rod / E.C .Powell 8'6"2p


久しぶりにE.C,パウェルのアクションを楽しんできました。
E.C.パウェルといえばセミホローのバンブーロッド。
影響を受けているバンブーロッドビルダーは、アメリカには多くいると思いますが、
日本ではそれほどでもないかな?

ロッドアクションはシャキとしたプログレッシブなアクション、このロッドはB9テーパー
のようです。
E.C.パウェルのロッドは8ft~9ftが多く7ftクラスは稀なようです、
アメリカ西部のバンブーロッドビルダーですから、大型のトラウトやスティールヘッド
向きのロッドを望まれたのでしょうか・・・

このロッドも日本の小渓流で使うにはオーバースペックです。
#5~#7あたりが適合しますので止水や広めの流れでラインを伸ばして釣りをするのに最適、
キャスティングが気持ちの良いロッドです。

d0127888_20365053.jpg
d0127888_2037496.jpg
d0127888_20372682.jpg

リールシートはハーディーに似たアルミのアップロックタイプ、刻印が入っています。
グリップの形状が独特ですが、このロッドは一時期酷使したので親指の当たる先端部分のコルク
が崩れてしまいました、先端部分のコルクは交換してあります。
形状はオリジナルに近い形に整形されていますが、エッジはこれほどシャープではなかったですね・・・

d0127888_20374446.jpg


ストリッピングガイドは赤メノー、
トップセクションのガイドとガイドの間にそれぞれ一段の補強巻きがあります。
薄茶色のラップ、竹肌にあわせてあるのか、見ようによってはゴールド?カパーかな・・・、

d0127888_2038015.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-19 00:11

フィッシュ・オン!王禅寺

d0127888_2129118.jpg


水の濁りが強くなっているようです、
水面は静かで、中層から下を狙った方が良さそう、
タイプ3のシューティングヘッドでそこそこ釣れました。
水中では活性が良さそう・・・

昨年、自作したスカジットラインにタイプ3のティップを付けて久しぶりに使ってみました。
ロッドはダイワのLD948、#8ロッドですが、オーバーヘッド、スペイ共フツーに使えました。
d0127888_21313255.jpg


#8ロッドもそこそこ曲げてくれる中型サイズの鱒が入ったようです。
d0127888_21314875.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-18 21:51 | Fly Fishing

Two Hardy Rubber Rod Butt Stoppers

Two Hardy Rubber Rod Butt Stoppers.なるものを
オークションで落札しちゃいました。
こういったものまでオークションで探して海外から取り寄せることができるんだから、
マニアには便利ですね!
嵌ってしまうと大変です、口座の残高が減る一方(笑)
d0127888_11235424.jpg


左の二個で42ドル。
オークションですので運もありますが、競争相手がいなければ30ドル。
右のレプリカは佐々野釣具さんで買えます。
色が鮮やかで、スクリューが樹脂でできています。
d0127888_11241966.jpg

サイズを確認しなかったのですがLLサイズ?
チョットでかすぎかな~
スクリューが長く、カーボンロッドの方にはフィットしましたが、
バンブーロッドの方は加工せねば・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-18 11:24