<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ヒゲナガで・・・

寿堰堤・・・

d0127888_2224260.jpg

ここも久しぶり、
以前、大型を釣ったことがあり、つい、足が向いてしまった、
過去に良い思いをしたエリアの記憶は何時までも生き続けるよう、

後ろに立ち木があるのでスペイキャスト、
流し終わったらスネークロールで対岸へ・・・

以前はオーバーヘッドキャスト、
必然的にバックが取れるように腰までたち込んでいたのだが、
流れは以前のままだが、対岸が近く感じる。

ドライでもウェットでも、ドライフライが沈んでドラックがかかってもヒットしてくる、
きっとまだフライにスレていないのだろう、警戒心のない出方、
数はかなり入っているようだが、結局、釣れてくるのは下のサイズ・・・

イブニングになると大型がでてくるのかな??

d0127888_2225920.jpg



夕方は先週に続き忍野エリア、

d0127888_22274220.jpg


流れが止まっているように見えるブルーグリーンの水面は、
新緑の木立の反射と水中の藻の色を同化させているように見える。
対岸の水面に垂れ下がった枝の辺りで数匹がライズ、
先週フライに出せなかった枝の奥のライズを取るつもりで・・・

ラインをスペイラインにして、
先週はDTだったのだが、今日は愛用のCND#4/5、やはりスペイラインは投げやすい!
で、キッチリ狙い通りに奥のライズポイントにフライは入り、一呼吸おいて・・・スプラッシュ
オ~良い手ごたえ、大きそ~

底へ入って反転した時・・・・

フックが外れたのかと思ったら、べント部で折れてしまった~ガックシ
d0127888_222257.jpg


夕刻ヒゲナガが目に付きだしたので、
今日は、いけそうな気がして・・・

暗くなってきた水面で派手なライズ、
大きなフライの白いCDC、ポッカリ浮かんでよく見える。

ある意味イブニングの必殺フライ、ヒゲナガの時期限定ではあるが、
数投目、ほぼナチュラルドリフトで・・・
d0127888_2222316.jpg



d0127888_2313172.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-27 22:03 | 忍野

芦ノ湖~忍野

今日は釣り曜日、珍しく朝から・・・

まずは芦ノ湖へ行ったのですが、風はなく穏やかな湖面、
魚の気配なし・・・
せっかくなので2時間ほどキャス錬を、
その間、鱒のライズを一回も見ませんでした。
d0127888_2265816.jpg


あきらめて、忍野へ、
今年は年券を持ってますので・・・
今日も富士山が綺麗!
d0127888_2273823.jpg


いつもの下流部で遊んでから、

忍野エリアの上流部を久しぶりに探索しました、
遊歩道側はほぼコンクリートの護岸、
柄の長いランディングネット、
忍野ネットがないと取り込みに一苦労します。

また木立に囲まれた場所も多いので、
ロールキャストが有効。

しかし上流部は魚が多い!
管釣りか??

しっかり管理され、
リリースが当たり前、
いつ行っても魚がいる。

魚が濃いから人気がある、
人がたくさん来れば入漁券収益もあり
十分な放流ができる。
ってことかな・・・

フライ専用区間もあり、
チョークストリームの流れも含め特殊な川だと思います。
d0127888_2275936.jpg


ライズゲームを堪能してきました。
レインボー、ブラウン、イワナ、ヤマメ・・・。

d0127888_2272185.jpg


下流忍野堰堤の対岸でライズ、
ロールキャストで何とか届く範囲、
下草や葦がジャマでDループは後ろに伸ばせません。
#16のカディスアダルトをしっかり浮かせて緩い流れにのせると、
当たり~バッチリ!
数匹がライズしていて、4匹キャッチ。
巻き返しの奥に用心深い大物のライズ、
風があってスポットへなかなかフライが入らず、
結局出ませんでした。
d0127888_22201357.jpg

最上流部、漁協の駐車場前のプール、
人が入れ替わり入る場所で魚はスレスレ、
通常のドライには反応せず、
ブラウンが銜えたのは#24ユスリカピューパでした。

d0127888_22203215.jpg


魚は多いのですがナチュラルドリフトで素直に出てくれるわけではないよう、
打ち返し、アクションで誘った方が・・・
d0127888_22204943.jpg
d0127888_22214234.jpg


今日のロッドはASAMA ROD 8’#5 プロトタイプ。
d0127888_22222270.jpg


夕方、カディスのフラッタリングにヤマメが・・・
空中にあるフライに飛びつき、むこうあわせでフッキング!
オドロキました。
良い形のヤマメでしたが、カメラの準備をしているうちに・・・
d0127888_22254293.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-20 22:46 | 忍野

防水携帯電話


先日の北海道釣行のさい、
不注意で携帯電話をポケットに入れたまま泳ぎ、
水に濡らしてしまいました。
即、電池を外して乾燥させ、家に戻ってから電池を装着したところ復活。

もう5年程使っている携帯電話、
思い切って新調しました。

当然、今回は防水機能付き、カメラも500万画素でマクロモードもOK、
チョット前のデジカメの性能ですね、

5年も経過すると携帯電話自体の性能の進化にも驚き、
でもオヤジには使いこなすのが大変・・・
d0127888_1933925.jpg


残り物のマテリアルでタイイングしたフライを携帯で撮った写真、
ネット上で見るにはサイズダウンするし、遜色ないかな?

d0127888_20572522.jpg

上の写真からのトリミング、
[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-19 19:33

残り物

d0127888_144877.jpg

タイイングテーブルにマテリアルやツールが散らかっていて、
あまりにひどい状態だったので片付けました。
年末以来かな・・・
まだ使えそうなマテリアルをビニール袋にまとめていくと、
結構な量になりますね。
気の向いたときにでも残り物のマテリアルを使ってタイイングしましょ。
[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-17 14:48

キャス練

d0127888_2128081.jpg


d0127888_2113115.jpg


来週、北海道へ行く仲間にスペイキャストの特訓、
キャリアは長く、釣りセンス抜群の友人、
管釣りではスペイキャストの練習はしていたようなので、
即、さまになるキャスティングをしていました。
川でのダブルハンド、スペイキャストの釣りは初めてかな?

頑張ってきてください・・・
d0127888_21134185.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-16 21:29 | Spey Cast


d0127888_00761.jpg


先週の土曜日、いつものキャス練場所を鯉師とへら師に占領され、
仕方なく下流の橋脚下へ行ったのですが、
亀がやたらと目に付きました。
気持ち良さそうに甲羅干ししているようです。
警戒心が強いのか、写真を撮ろうと近づくと数匹が水の中へ・・・
d0127888_23493758.jpg
d0127888_23495112.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-14 23:57

釣りバカ結婚する・・・

先日、釣り仲間の結婚パーティーがありました。
パーティーに集まった仲間はみんな極めつきの釣りバカ達。

パーティー会場でプレゼントのロッドを取り出して素振りしたり、
会話は当然釣り談義・・・

d0127888_13451229.jpg

新婦は呆れていたのではないでしょうか、チョット心配。
フィッシングウィドーにしないように、釣りはホドホドにね!
d0127888_13452720.jpg


d0127888_19265977.jpg


Ikeちゃん、Akiさん、結婚おめでとうございます。お幸せに!
[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-14 12:55

道南釣行 サクラほぼ満開!

函館に向かう途中で立ち寄った公園のサクラ、
サクラ前線に遭遇したようです。

d0127888_8331426.jpg
d0127888_8341268.jpg


d0127888_8343589.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-13 00:09

道南釣行 異常なし!

釣行3日目からキクちゃん と合流
少し前に、キクちゃんの友人が下流でスティールを釣ったとのこと、
当然狙いはスティールヘッド、
いずれはトンプソンのビッグなスティールヘッドが目標ですから。
今回の釣行でサイズはともかくスティールヘッドに出会えれば、
と内心思っていたのですが、
地元で日常的に釣りをしていても稀にしか出会えない魚ですから、
やはり難しい出会いのようです。
北海道のいくつかの河川では遡上が確認されているようですし、
フライフィッシングの対象魚として、いつの日か狙って釣れるような状況になればと思うのですが。
釣り人のエゴかな・・・
d0127888_7441699.jpg

河原の木々には新芽が芽吹き、足元には花が咲いています、
連日の好天で日中は暑いくらいの陽気、
遠方の山並みにはまだ雪が残っています、
これでは雪代も入りますね。
d0127888_7423994.jpg


ラインを回収するリトリーブで結構釣れてしまうのが海へ下るスモルト、
銀化した体、「つまぐろ」といわれ、背鰭、尾鰭の先が黒くなっています。
d0127888_7554339.jpg
d0127888_747044.jpg

d0127888_7483898.jpg

d0127888_822969.jpg


別の川の河口、
サケ稚魚が下るのが比較的遅い川がある、とのことで河口を見に行きましたが、
海アメのボイルはなさそう・・・
本日も魚のテイクなし、まったく異常なしのお手上げ状態。


翌日は早朝から宿を出たおかげで綺麗な朝焼けを見ました。

d0127888_8104410.jpg

Takeちゃんの流すフライにヒット、しばらくのファイトの後フックオフ・・・
魚は??
d0127888_89185.jpg

d0127888_835174.jpg

この日は風の条件が良かったので海岸でのウミアメ釣りにも挑戦してみましたが・・・
やはりノーバイト、
d0127888_8155798.jpg


後1週間もすれば川の状態は良くなりそう、
一度は雪代も終わったかに見えたそうですが、先月に降った雪によって
雪代が長引いたようです。

みんな頑張ったのですが、お見せできる魚は釣れず残念です。
ヘタレな釣りなのは先刻承知!
釣れないことで、前回の倍はポイントを移動したので、川の様子はだいぶ理解できました。
マァ・釣れないのも釣りのうち、おバカな釣り人はさらに妄想を膨らますわけで・・・
トラブルもありましたが、笑いの絶えない楽しい旅でした。

Sugaさん、キクちゃん今回もありがとうございました。
また川で会いましょう!
[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-11 21:12

道南釣行 異常あり!

翌日朝、前日のランを一流しして次の目的地へ、
後志利別川は道南唯一の一級河川、
美利河(ピリカ)ダムの下からダムへ流れ込む支流に長い魚道が設置されていると
聞いていたので見学しました。
この魚道、日本一長い魚道だそうです、
魚道の側面に窓が設置されていて、遡上する魚を見る事もできます、
泡の後ろにヤマメが群れていました・・・
d0127888_7325856.jpg



d0127888_8204784.jpg

支流との合流点、水位は高めのようですが水色は良好なのでまずは一流し、
ここでまたしてもチョットしたトラブルが・・・

友人が流れの中で足を踏み外し深みの水流の強いところで立ち往生、
下流へは下れないので上流側へ戻るしかないのですが、
水流が強く足元の砂が流され、踏ん張りがきかないようす。

助けに行った僕も嵌ってしまい、
結局、岸までの深みを二人で泳ぐ事に・・・

パニクッて強い流れを流されるより、緩みを泳ぐ方が安全。
おかげでずぶ濡れ、雪代の流れは冷たかった!

こけたりして、沈したことは数あれど、
ウェーダーを着たまま泳いだのは初めて、
良い経験になりましたが、
やはりウェーディングは慎重に、前のめりの釣りは危険!
皆さんも注意してくださいね!!
d0127888_733284.jpg


午後から下流域の合流ポイントへ入ったのですが、
雪代の濁りが入り、水位は昨年より1m近く高いよう、
夕方にかけて流下する枝やゴミもかなり多くなってきます、
コンディションの悪い中キャスティングを繰り返しましたが魚からのコンタクトは皆無・・・、

d0127888_735429.jpg

d0127888_7341957.jpg


今晩からの宿は昨年もお世話になった民宿「いこい」さん、
もともと魚屋さんのようで、夕飯のおかずはお願いすると、あわび、毛蟹、なども仕入れてもらえます。
連日贅沢な夕食を美味しくいただきました。
d0127888_7593170.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-10 07:38