<   2009年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

SCIERRA


SCIERRA 14ft #10
聞いたことのないメーカー?
デンマークのメーカーです、ということはやはりスカンジナビアンなアクション。
北欧はアトランティックサーモンフィッシングのメッカ。
スカンジナビアンのメーカー、LOOPやVISIONの製品は正規代理店の扱いで日本に入ってきていますが、
SCIERRA の製品ははまだあまり見かけません。
INAGAKIで取り扱う予定なのかHPに準備だけはされているようです?。

このロッドは国内のオークションで一昨年入手したもので、
日本の代理店が輸入していないフライ用品を出品している、jonnygsanさんから購入したもの、とても親切な方です。
興味本位、お安い値段にも惹かれ、最初はシングルハンドスペイ用にSCIERRA10ftを購入、 
使ってみると意外と良いのでダブルハンドも、
日本に代理店がなくて輸入されていないメーカーってありますね。
他にもAirflo やBeulah のロッドも使ってみました、ナカナカ良いと思うのですが・・・
知名度の低いブランドですから、ブランド志向の人は手を出さないと思います。
値段設定は生産する数の問題もあると思います、
少数を手間をかけて作るロッドは高い値段設定になるでしょうし、
逆に生産数が多いエントリーモデルは安くなりますよね。
エントリーモデルが性能的に極端に悪いとは思えないのですが・・・
コスメ的な好き嫌いはあるでしょうが、値段を考えるとお買い得なロッド。

d0127888_23482633.jpg
d0127888_23495751.jpg


グリップ形状、バットエンドには手を加えてあります。
一応#10指定、久しぶりにプレトリコ#8/9を入れて投げてみたのですが、
ショートヘッドライン#8/9の重さだとオバーヘッドもスペイキャストもいけちゃいます。
グリーンのブランクのミディアムファーストアクションでシューティングスペイ向きかな。


Tackle Mac
[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-30 23:30

キャス練・シングルハンドスペイキャスト


d0127888_0521838.jpg



Kamekichiさんのペゾン・パラボリック・ノルマルに彼の自作9mヘッド20gラインを乗せて
シングルハンドスペイキャスト、少しラインが重すぎたようですが・・・
おかまいなしにみんなでかわりばんこに振り倒し、
ロッドが折れないで良かった~!
d0127888_23535580.jpg


More
[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-29 00:27 | Spey Cast

The Bamboo Rod /Sharps 12ft


シャープスのバンブースペイロッド、
シャープス13fは以前にも紹介していますが、この12ftロッドは段巻のナチュラルケーン。
シャープスのバンブーロッドは樹脂をバンブーに浸透させたインプリのロッドが多いのですが。

フルパラボリックアクションのロッド、
12ftといえどサーモンに使える強さを持ったロッドです、
一日使うにはこの程度の長さが負担が少ないかも。
ラインはスペイラインは#8~10、
スカジットヘッド、今日は400gr+ティップで投げていましたが、
500~600grあたりが適正加重で楽だと思います。
d0127888_232184.jpg

ポケット&リングのリールフィッティング、4inサイズのリールフットでもフィットします。
コルクグリップは細身ですが手になじむ感じで好みの形状。
d0127888_2323495.jpg


ライトグリーンの段巻き、明るい竹肌の色とマッチしてきれい、
例によって子犬のマークのロゴ。
d0127888_2325479.jpg
d0127888_2331611.jpg


フェルールはブラックフィニッシュの段付き、
しっかりした肉厚のフェルール。
d0127888_235526.jpg
d0127888_23615100.jpg


ガイドはストリッピングがメノウ、他はスネークガイドではなくブリッジガイド、
質実剛健!チョットくらい重くなっても丈夫な方がイインジャネ!
d0127888_2371620.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-28 23:07

RICOH GXR


話題のカメラ、リコーGXR
レンズ交換ならぬユニット交換式カメラシステム!

交換レンズユニットに撮像素子、画像処理エンジンを搭載し、
ユニットごと交換する新発想のレンズ交換システム・・・
d0127888_23253018.jpg

d0127888_2315150.jpg

レンズ交換できるデジタルカメラにつきものの、撮像素子へのゴミやチリの付着、
レンズと撮像素子を一体化することでその点をクリアーし、
さらにレンズの特性にあわせ、レンズの性能を最大限に引き出すことが出来るシステム・・・

発想は面白いですね!画質も良さそうだけど・・・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-27 00:17 | 写真&カメラ

YGL ヤドリキ


久しぶりにYGL ヤドリキに行ってきました。
釣り場より下流の流れですが、紅葉はそろそろ終わりのよう・・・

d0127888_19181160.jpg



管理小屋は以前のまま、
YGL代表者の斉藤さんが自分で建てた丸太小屋、
d0127888_19183710.jpg



d0127888_19213232.jpg


別棟に休憩室があってコーヒーなど飲んで休憩できます。

More
[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-25 20:59 | Fly Fishing

フライタイイング・フェザーウイング


d0127888_22354083.jpg




フェザーウイングはおもにウェットフライやストリーマーに使いますが、
ゾンカーやマラブーと共にフェザーウイングのストリーマーは定番。

「グレーゴースト」は考案されたのが80年ほど前だそうですが、
今でも愛用者は多いようですし、綺麗なフライですね。



d0127888_15223287.jpg



d0127888_17521837.jpg


More
[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-24 15:23

FLY FISHING TRIP

展覧会のお知らせ!

展覧会『FLY FISHING TRIP』
12月1日(火)から6日(日)までの6日間に開催される、リムアート主催の展覧会『FLY FISHING TRIP』に、AVM DESIGN ROOMの古川広道さんと渡渉舎が参加します。この展覧会は、フライフィッシングをテーマにした写真とムービー、オブジェで、釣りを通じて見えてくる世界を表してみようという試みです。会場では100部限定の写真集『FLY FISHING TRIP』(発行=リムアート)が発売されます。みなさまの来シーズンの釣りへのイメージをふくらませるきっかけになりましたら幸いです。お誘いあわせのうえ、ぜひご来場くださ(12:00から20:00、最終日19:00まで)。


詳細は渡渉舎

d0127888_19402596.jpg



d0127888_19445896.jpg



d0127888_19432076.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-23 19:42

「第8回栃木スペイコンペ」


栃木大会の結果、川上さんのKoya Kawakami/ KⅡ カスタムロッド、せーいちさんのAngler's Spey Cast BlogⅡに速報が・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-22 20:55 | Spey Cast

キャス練


d0127888_21282180.jpg

先週は天気が悪かったので2週間ぶり、
快晴です。
明日は栃木大会、
天気がどうだかな~
雨だと足元が不安定、滑って沈しないように!
頑張ってください。

d0127888_21284021.jpg


新作のバンブーロッド9ft#4の調子を・・・
d0127888_21285976.jpg
d0127888_21291428.jpg


More
[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-21 21:54 | Spey Cast

フライタイイング・マラブー

マラブーを使ったフライのバリエーションは多いですね。
今の時期、管理釣り場に通う人のフライボックスの中には必ず入っているのではないかと思うのですが・・・

d0127888_21234248.jpg


マラブーを使ったフライの代表格はウーリーバガーかな?、
ウーリーバガーって管ツリ用フライのイメージが強いのですが、
その実力はかなりのものです。

スペイを始めた頃、北海道への釣行で20mほどの先のフラットな流れで魚がボイルするのを発見!
大型のアメマス、何を食っているのか・・・
フライを何度も交換し、1時間ほど粘って最後にアメマスが銜えたフライが、
何のことはない、いつも管ツリで使うウーリーバガー!?

チョット驚き!
この時の経験は大きかった。

d0127888_21264021.jpg


カムチャッカでも支流との合流点の緩みにライズを見つけ、
手持ちフライの中で一番軽そうなノンウェイトのウーリーバガー#10を投げてリトリーブしたとたんに、
一発で・・・

クンジャ(アメマス)かな?と思っていたのがシーマ(サクラマス)!
二度目の驚きと感激!
色、サイズを変えればサーモンも釣れるし、

ウ-リーバガーは銘フライ!?


d0127888_21265696.jpg


マラブーはニンフ、ストリーマー、アトラクター、さまざまなフライに使われてますね、
ゾンカー、オーストリッチ、よりはるかにポピュラーなマテリアルで値段もお手頃、
色も豊富だし、一番売れるマテリアルかも?

d0127888_21473949.jpg
d0127888_2148847.jpg



一つのフライだけで釣りをするとしたら、
あなたの使うフライは何?

アメリカではウ-リーバガーの人気が絶大だったようです?・・・何年も前に読んだ雑誌の記事ですが(笑)
[PR]
by B-R-Bros | 2009-11-18 20:41