<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

パインレイク


桂川の支流、鹿留川、
かつてはイワナ、ヤマメの川として有名でした、
今でも渓相の良い上流部で釣れます。

d0127888_1482985.jpg

ハッキリしない天気が続いていますね、
DHスペイで釣りがしたくなって午後からパインレークへ行ってきました。

この時期、ライズが多いのではと思っていたのですが、
水面は以外にも静。

久しぶりなので、フライパターンに悩んで・・・
マッ~これはいつもの事、

空振りの続いた後ソフトハックルで最初の一匹、

強烈な走りにリールファイト、
コンディションの良い大型が入ってます。

比較的良かったのは
ヤッパ、ユスリカパターンかな。

しかしブヨが煩い、数箇所刺されました、
虫除け必携の季節になってますね。


d0127888_149145.jpg



d0127888_1494193.jpg



d0127888_150796.jpg



d0127888_1120398.jpg



d0127888_1534599.jpg



d0127888_244294.jpg

Meiser MKS 13’ にCND#6/7を乗せてみたのですが、
とっても気持ち良いキャストができます。

フローティングのフルラインとしてはバッチリのマッチングかも!

d0127888_15241.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-30 01:58

ROD SPEAR



d0127888_216194.jpg


スピアー、
英国のバンブーロッドにはリールシートの中にこのスピアーが納められたロッドもあります。
d0127888_2163887.jpg
d0127888_2165682.jpg


スピアーの内蔵されたロッド、取り付けられるロッドを所有してはいますが、
今だに釣り場で活用したことはほとんどありません。
そもそも英国と日本のフライフィッシングの環境や習慣の違いがあるのだと思います。

このスピアーを地面に突き刺してロッドを立て、
ティペットやフライを交換したり・・・一服したり・・・
その情景を思い浮かべるとゆったりとした優雅なフライフィッシングが見えてきます。

釣りを始めるとフィールドでロッドを手から離すことってあまりないように思えます。
ロッドを手から離すことで生まれる余裕、ってあるのかもしれません・・・

d0127888_2171037.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-27 17:52

パーフェクトスタイルⅦ / Ogden Smith 31/4

パーフェクトスタイルのリールは意識して探してみると以外にもたくさんありますね!

かつて、ライカのコピーカメラ、
偽ライカに興味を持ったことがあります。
銘機といわれるものはやはり完成度が高く、真似られるのが宿命なのかもしれません。

Ogden Smithのトラウトサイズ、31/4
スプールの穴が大きく、スプール側からみるとパーフェクトには見えにくいですが。


d0127888_2214423.jpg


d0127888_22224487.jpg





d0127888_23112944.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-24 23:13

The Bamboo Rod / H.L.Leonard TOURNAMENT 8' 3P #4


H.L.Leonard のトーナメントシリーズ 8' 3P #4
#3も使える、しなやかなロッドです。
d0127888_23181860.jpg

d0127888_21415073.jpg


大きなジャーマンシルバーのチェックがクラッシックな雰囲気を醸し出しています。
フックキーパーが少しはなれた位置に付いていますが、
これはオリジナルデザイン、あまり見かけないデザインだと思います、
グリップのシェービングも独特、握り易い形状、
レナードのトーナメントシリーズにあったデザインですが、
トーナメントシリーズ全てがこのようなデザインではなく、一時期作られたようです。
後期のトーナメントシリーズはおなじみのレナードシガーグリップになります。

d0127888_23162490.jpg


20フィートちかいロングリーダーを使ったりするには、
8ftクラスの柔かいアクションのロッドがバッチリ。
古いバンブーロッドが今のロングリーダーのスタイルにマッチするなんて、
バンブーロッドは時代を飛び超えてきますね!
d0127888_23164168.jpg



d0127888_0462883.jpg


d0127888_23182922.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-16 21:42

LEON


LEONって、あのチョイワルオヤジのLEONではありませんよ。

d0127888_23271543.jpg


随分と前からお店の存在は知っていましたが訪れるのは始めて、
我乱堂の主が、注文していたバンブーロッドとリールが出来上がったので受け取りに伺うとのこと、
お誘いをうけてご一緒させていただきました。

d0127888_2351335.jpg


ご自宅の一角が店舗となっていて、
通常は通信販売、
店舗での営業は土曜、日曜のみで 13:00PM~19:00PM
詳細は こちらのHP


バンブーロッドのメイキングツールやパーツを製作販売するロッドビルダー御用達のお店、
だと思っていたのですが・・・
店内は綺麗にディスプレイされていて、完成品のバンブーロッドやカスタムリールも展示販売しています。

d0127888_23274551.jpg

全て手作りって感じでクラフトマンシップがにじみ出たリール。
ご主人が自分用に釣行前3日で作り上げたそうで、
ライズドピラーのピラー部は手でシコシコ削って整形したそうです、
店内にあるリールの中ではキャパが大きいスペイ用リール、ソソラレます~。
非売品のようですが頼めば作ってもらえるかも・・・

d0127888_2328564.jpg
d0127888_23282095.jpg



ロッドは7’6”#3/4、樺瘤のリールシートに樺瘤プレートのバーミンガムリール。 
リールシートと同じウッドでリールを「コーデネート」 
こんな風に遊んで自分専用のタックルを組んでみるのも楽しいですね!

リール重量76g リールサイズは外径65mm、 
ラインは#4用、かなり軽いバーミンガムリールです。
d0127888_23283938.jpg


バンブーロッドがかなり展示されていました。
意外にもダブルハンドロッドが・・・
d0127888_2329339.jpg
d0127888_23292099.jpg
d0127888_23305960.jpg


DHバンブーロッドはまだ試行錯誤中と仰る店主の三浦さん、
僕より少し歳下の同世代ですが、ゼンゼン若い!

d0127888_23313135.jpg



リールやロッドはもちろん、プレーニングフォーム等のツールもご自身で作っていらっしゃるとの事、
凄い!根っからの作り手!
興味深い竹のお話など、刺激をいただきました。
ありがとうございました。
[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-15 19:02

変わらない川

d0127888_23274532.jpg


いつ訪れても変わらない流れ、
今年三回目の忍野エリア。

忍野堰堤の様子も去年と変わりなく、同じスポットでライズリングが、

川の周りの様子や川底の状態は微妙に変化しています。
レインボー、ブラウン、ヤマメ、・・・トラウトもたくさん生息していて、
簡単に釣れそうに見えるのですが。

変わっているのはこちらの心境、すっぽ抜け、バラシの連続・・・
簡単には釣れませぬ。

d0127888_23283064.jpg
d0127888_23284383.jpg
d0127888_23285550.jpg

夕刻の金田一橋あたり、
ヒゲナガの乱舞で多数のライズ、
ここでもバラシの3連発、なにかズレてる感じ~??
[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-10 23:29 | 忍野

パーフェクトスタイルⅥ / FAROW REGAL 3 1/2"



A FINE SCARCE FAROW REGAL 3 1/2" EXTRA WIDE (1 7/16" ARBOUR) DRUM 3 PIECE PERFECT PATTERN REEL. WIT HITS PATENTED DRAG/BRAKE SYSTEM. STAMPED TO WINDING PLATE REGAL C FARLOW & CO LTD LONDON, PATENT 33988.




d0127888_22363122.jpg
d0127888_22364852.jpg

このリールも一見するとハーディーのパーフェクトのようですね。

でも、ロックネジを回してスプール、フェースプレートをはずすと、
まったく別物!
まるで発想の違うドラックシステムです。

ファーローもハーディーと同様に英国王室御用達の釣具店でした、
ハーディーとライバル関係にあったのか、
独自のパテントを持ったリールがあり、独創性を感じさせます。
d0127888_22371075.jpg


スプールをロックする逆螺子の形状がまろやか、たかがネジなのですが。

こんなドラックシステム、初めてです。
フェースプレートに円形のブレーキシューでテンションをかけて調整するのですが、
強弱の圧力をどのように調整しているのか、
仕組みが一見理解しにくいのです。
d0127888_2238688.jpg

ユーノックタイプかと思いきや、ギアの方にボールベアリングが付いています。
d0127888_22383169.jpg


スプール側にある機構、言葉では説明しにくいのですが、
この部分で圧力の調整をしています。
d0127888_22385332.jpg


ドラムブレーキと言ってよいものか、結構強く利きます。
時々キーキーと音を出すのもバイクのドラムブレーキのよう・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-06 18:32

2010 JCA アングラーズクラス 本栖湖競技会

d0127888_18274830.jpg



2010 JCA アングラーズクラス 本栖湖競技会
主催 : JCA アングラーズ運営委員会
協力 : 中部キャスティング倶楽部
後援 : 本栖湖漁業組合 本栖湖観光協会
大会委員長 : 矢崎広志
大会事務局 : 矢崎広志
大会審判長 : 松下勝司
開催日時 : 2010年7月10日(土)、7月11日(日) ※小雨決行
開催種目 :
7月10日(土)
シングルハンドディスタンス#6以下
シングルハンドディスタンス#8以下
ダブルハンド・ディスタンス#10以下
ダブルハンド・ディスタンス#13以下
7月11日(日)
スペイ・ディスタンス16ft以下
スペイ・ディスタンス18ft以下

詳細は日本キャスティング協会

2010 JCA アングラーズクラス 多摩川競技会成績表
[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-06 18:31 | Spey Cast

JJS Walker Bampton 12' 3p

英国のバンブーロッド、
ハーディー以外にもたくさんありますが・・・
シャフトはハーディーで作られたロッドもあります。

このロッド12ftですが、今まで使ってきた12ftバンブーロッドに比較すると軽めです。
ティップが細めでフルフレックスアクションといった方が良さそうな、
しなやかでロッド全体が曲がるアクション、
12ftクラスにもこんなロッドがあったとは・・・
英国のSplit cane Salmon fly rodは奥深いですね。


d0127888_2353554.jpg



d0127888_23532312.jpg

グリーンのラインはスカジットコンパクト450グレイン、
400~450grあたりが良さそうに感じます。
日本の中規模の本流で使うトラウトやグリルス向きのロッドとして良さそうです。


d0127888_23534564.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-04 13:22

ソフトハックルフライで・・・

d0127888_23135911.jpg
d0127888_23154356.jpg
d0127888_2316544.jpg
d0127888_23165658.jpg
d0127888_23313036.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2010-06-02 23:20