<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

阿寒湖のアメマス

d0127888_19282022.jpg


Kashiさんから彼が釣った阿寒湖のアメマスの写真が届きました、
いいサイズですね!
下は屈斜路湖のアメマスですがこちらの方がスキニーです、
産卵時期の関係でしょうか?
なにより色合いが違いますね。

水中にいるのを見るともっと黄金色に見えた記憶があります。
僕が阿寒湖のアメマス釣ったのはすでに一昔前になりますから~
釣りたかったな!

d0127888_19283860.jpg


そして十勝川本流の70UPのアメマス。
昨年11月の写真です、
こんな大きなアメマスと遊びたかったのです!

d0127888_1928546.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2012-11-23 19:30 | Fly Fishing

The Bamboo Rod/Heddon #17・Black Beauty

d0127888_8245085.jpg


#17・Black Beauty - 8 1/2 -2 1/2f- HCH or D

ヘドンのバンブーロッド、ブラックビューティーです。
ガイドラップ、リールシート、竿袋など黒でコーディネイトされたロッド。

8 1/2は当然ロッドの長さ、2 1/2はフェルールサイズ、
ライン番手の表示HCHは今のラインだと#6、Dは#7相当になります。

#17はモデルナンバーで、#17・ブラックビューティー、#13・ラッキーアングラーなど、
チョット気の利いたモデルネームがロッドシャフトにライティングされています。

多様なモデルが製作されていました。


d0127888_8341477.jpg




ヘドンの初期のバンブーロッドは1924~1929あたりで、メタルのリールシートが多いようです、
後期にかけてプラスティッキーなリールシートを使ったモダンなデザインになります。



このロッドのアクションはファーストテーパーでバットがしっかりしたティップアクション、強めのロッドです。
久しく使っていなかったので手首にクル感じでした。


この日もシューティングヘッドライン、アトランティックシルバー インター、
シングルハンドロッド#6辺りの指定で16gのライン、

フェルールサイズが合う別のロッドティップがあって、
こちらのティップセクションはテーパーが少し太目で先端も折れて短くなっているのですが、
そのティップセクションを使ってキャストすると、・・・イメージに近い感じです。

高番手のラインを使って、ストリーマーなど大きなフライをを投げて大きな魚を釣るには太目のティップが必要ですね!


d0127888_8284342.jpg


画面下のロッドもヘドンのロッド9ftですが、
入手した時点でコスメの傷みが酷かったのでレストアしてあります。

d0127888_8264159.jpg



d0127888_8311430.jpg



d0127888_8343272.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2012-11-22 08:29 | Fly Fishing

北海道釣行・・・その後

d0127888_11352638.jpg

僕は仕事の関係で先に帰りました。

その後の二日間、風来満とKashiさんの二人は再度屈斜路湖と阿寒湖を楽しんだそうです。


d0127888_11355767.jpg


d0127888_11364098.jpg


d0127888_1137135.jpg


両日共、数はともかく良形の鱒が釣れたようです。

写真はありませんが、Kashiさんは初めての阿寒湖で良型の黄金色アメマスをキャッチできたよう。
阿寒湖のアメマスを釣るにはすこし難しい時期だったようです・・・


本命の十勝川本流は季節外れの大雨による増水で竿を出すことができなかったため、
毎日早朝5時から長時間ドライブでのフィールド通いとなりましたがそれなりに楽しい釣旅でした。

帰ってから仕事続きでまだ疲れがとれませ~ん・・・

d0127888_2055383.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2012-11-18 22:08 | Fly Fishing

最終日は雨

d0127888_7574641.jpg


前日、beaさんの友人で道南に住むTsunaさんから連絡があり、

濁りがなく、釣りの出来る川があるとのこと、

ヤッパ、川で遊びたい僕たちはまたしても3時間のドライブに出かけました。

d0127888_758029.jpg


こちらもかなりの雨が降ったそうですが、

十勝水系とは違って川が石底で濁り難いようです。

d0127888_803870.jpg


アメマスも遡上するとのことですが、残念ながら出会えませんでした、

でも、川でのスペイフィッシングができて楽しかったのです。

僕の好きな本流で、ブラウントラウトも生息しているそうですから、

来年の6月~7月にでもまた訪れてみたいと思います。



d0127888_811796.jpg


蕎麦の鉄人Tsunaさんが準備してくれたランチ、

自家製のパン、自家製ジャム、自家製スモークサーモン、スープ、トン汁? 等

どれも美味しくいただきました。

スモークサーモンは大好きなのですが、ナカナカの美味しさでした!

いずれご自慢の蕎麦を食しにおじゃまします~(笑)

d0127888_812218.jpg


今回の釣り旅も釣友の輪によって楽しく終わることができました。

ありがとうございました!

風来満とKashiさんは今日も天気に恵まれず阿寒湖から屈斜路湖へ移動したよう・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2012-11-15 07:58 | Fly Fishing

晴天の阿寒湖

今日は阿寒湖へ、

昨日の天気と変わって今日はドピーカン、

ただ、強い風が吹いています!

ライセンスを購入しがてらフィッシングランド阿寒で状況を教えてもらいました、

最初は大島へ渡船する予定だったのですが、

風が強いので断念・・・


d0127888_21403419.jpg


駐車場からボッケへ向かう林で可愛い奴を発見!

d0127888_21574036.jpg


風が強くてキャストしてもラインが流されて思うようにいかないのです、

移動しながらフライを投げ続けるのですが鱒からのコンタクトは皆無・・・

d0127888_2283879.jpg


d0127888_2282282.jpg


寒くて疲れて、モチベーションも下がってしまいます、

なんせ還暦アングラーですから。

d0127888_22114447.jpg


昼食後、場所を変えて一時間ほどやって、

だめならアメマス川の上流の様子を見ながら帰ろうということになったので、

バンブーロッドの写真なんぞを撮って遊んでました。



d0127888_22241830.jpg


d0127888_22254952.jpg


「フィーシュ!おっきいかも~」

風来満のロッドが曲がっています、

釣ってくれます、流石です!

魚が寄ってくると、「それほどでもないか~・・・」



d0127888_233539.jpg


今回の釣旅の目的のひとつがバンブーロッドで本流の大型アメマスと遊ぶことでした。

せっかく持参したロッドなので使わないとね!

どちらかというと湖で深く立ち込んで使うロッドではないかな、とも思ったのですが・・・



周りで釣れるとガゼンやる気になります。


そして、やっと来ました、強いアタリが!

太い60レインボー。

初日に購入したランディングネット、

その大きさに相応しい鱒を取り込むことができました。


d0127888_23211443.jpg


d0127888_23232835.jpg


d0127888_2324492.jpg


体高のある、太い虹鱒です、

きっとワカサギをたらふくお腹に詰め込んでいるのでしょう。



さて、僕の予定は明日まで・・・




d0127888_21543037.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2012-11-13 21:57 | Fly Fishing

雨の屈斜路湖

d0127888_214616.jpg


本流をあきらめて、屈斜路湖へ・・・

片道3時間のドライブ。

途中の峠では雪が降り出し、身支度を整えて釣りを始めると雨と風が・・・




d0127888_19274144.jpg


d0127888_1928685.jpg


d0127888_19281482.jpg


d0127888_19285825.jpg



d0127888_1929551.jpg


いちばん釣れるのがキューちゃん、

良形になると当たった瞬間ドキッっとしたりして!

d0127888_192929100.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2012-11-12 21:57 | Fly Fishing

十勝川

d0127888_8472658.jpg


今、帯広のホテルにおります。

十勝川本流のアメマスを釣りに北の大地にやって来たのですが・・・・

河は水量が多く濁っています


d0127888_8484394.jpg



茂岩橋下、

先週降った雨は激しかったようで、かなり増水したようです。

川原の木々にはその増水の痕跡が残されています、

明日も雨の予報ですから、しばらくは釣りのできる水位まで下がりそうもないですね!

楽しみにしてきたのに~、ガックリです!

思いっきりのキャストで鰭の大きなアメマスとファイトする妄想が

あっけなく消えてしまいました。



まあ先週末の大雨の情報は得ていたので覚悟はしてきたのですが、

この濁って増水した本流を見ると諦めるしかないですね。

すべて段取りは予定通り決まっているわけで、

この時期の予想外の大雨ですから・・・


d0127888_8504631.jpg





そんなことで今日は本流のアメマス釣りは諦めて、周辺のリサーチ。

支流の橋の下に釣り人が一人、ルアーを投げていました。


d0127888_8521053.jpg







本日の収穫は大鱒をすくえるランディングネットとシューティングライン。

はたしてこのランディングネットに収まる鱒をキャッチできるのか?

 明日からどうしましょ??
[PR]
by B-R-Bros | 2012-11-11 21:43 | Fly Fishing

バンブーロッド&シューティングヘッド

d0127888_023823.jpg


最近、高番手のバンブーロッドにシューティングヘッドラインを合わせて相性をチェックしています。

ラインは#7~8のシンキングライン、シンクレートはタイプ3~6あたり、
ラインの重さが12g~20g程・・・

広い本流で立ち込んで遠投して長時間使うとなるとどんなものか?

管理釣り場で岸から投げているのとは様子が違ってくると思うのですが・・・

#7~8のラインを使えるバンブーロッドとなると、
手持ちのバンブーロッドでは8ft6in以上の長さになってきます。

#4~#5辺りのラインがマッチする9ftクラスのバンブーロッドは腕に負担が来るほどではないのですが、
#8ラインを扱えるバンブーロッドは太く重くなります、

一日中、遠投して振り回すとなるとやはり覚悟が、
長く、重いロッドは自重、ストロークの長さによる負荷によって腕への負担が大きくなりそうです。


d0127888_025059.jpg


Hardy イッチェン9‘6”、
ドライフライアクションというか、以外にシャープで強めなアクションのロッド、
16g~20gあたりのラインはヘッチャラですが、
長さゆえに重い、英国のロッドはロッドの自重が重めかも・・・
グリップの上のコルクはフックキーパー。


d0127888_042879.jpg


8'6" #8~9指定のバンブーロッド、
珍しいスペックです、
デザインも変わっています。
以前ヤフーオークションで落札したバンブーロッドです、
国内のバンブーロッドビルダーの作品ですが、作者不明、
どなたかご存知の方がいらっしゃったら、お教えください。


d0127888_044444.jpg


カーボンロッドと比較するとバンブーロッドは柔らかなアクションですから、
キャスティングのストロークがどうしても長くなります、

北の大河で使えそうなシングルハンドバンブーロッドを物色中・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2012-11-08 14:03 | Fly Fishing

キャス練

d0127888_1625180.jpg


今日は13ftのDHバンブーロッドへのライン合わせを・・・

以前ラインを合わせた時
は550gr~600grのボディーを合わせて、良しとしていたのですが、

今日はスカジットコンパクトのボディー450grが軽快で良好な感じでした。


しばらくDHを使っていなかったこともありますが、

以前は重めのラインを好んで使っていたような・・・

キャスティングが変わったのかな~。


d0127888_16344.jpg
d0127888_1632853.jpg


MさんのB&W・18ftトーナメントタックルをチョット振らせてもらいましたが、

マズイぜ~・・・・

扱えなくなってるよ!

初心に戻って練習せねば!!!


d0127888_1634338.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2012-11-03 16:03 | Spey Cast