タグ:水中写真 ( 32 ) タグの人気記事

2013 忍野 5.28

d0127888_1525452.jpg

今シーズン3回目の忍野です。
夕方3時間ほどの釣りになりましたが、
数を釣ろうという欲もないので・・・

この辺りは相変わらずライズがあります、
が、簡単にフライをくわえてはくれませんね。

d0127888_834670.jpg



最初に釣れたニジマスは鰭丸の放流魚でしたが、
こいつは頬が真っ赤な鰭ピン、ネイティブかも。


d0127888_1531174.jpg
d0127888_15321460.jpg

昨日は草刈デーだったのか、
上流から刈られた草がやたらと流れてきます。
フライを流していると、この草が当然フライやラインに絡むのです。
イブニングの時間になっても、
いつまで草刈しているのやら、
なんでも川に流して始末するって、昔の習慣・・
身の回りにあるものがすぐに土に返る物だった時代にはそれで良かったのですね。


d0127888_15354810.jpg


d0127888_15361713.jpg


d0127888_1537944.jpg

しばらくねばっていると、ブラウンも、
このブラウントラウトもしっかりした綺麗な魚体でした。
脂鰭に朱点があるのは忍野のネイティブブラウンって聞いた事があるような、
誰から聞いたのか?

d0127888_15502635.jpg


d0127888_15523413.jpg

夕方になると光量が落ちてきて、
ブレブレ写真連発、水も魚も自分も動いているのですね。

d0127888_15525591.jpg


d0127888_1620962.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2013-05-29 17:22 | 忍野

鹿留 5.28

d0127888_16434370.jpg



d0127888_16453838.jpg



d0127888_16463523.jpg



d0127888_16465279.jpg



d0127888_16481490.jpg



d0127888_16483053.jpg



d0127888_1654414.jpg



d0127888_16545993.jpg



d0127888_1657522.jpg



d0127888_175461.jpg



d0127888_16571817.jpg



d0127888_16575995.jpg



d0127888_16582490.jpg



d0127888_1762880.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2013-05-29 17:22 | Fly Fishing

2013 忍野 5.7

d0127888_23195243.jpg



d0127888_23444099.jpg



連休明けを待って忍野へ行ってきました。
予想どうり人は少なめでしたが、
連休中に学習能力が向上したのか、鱒はスレているようでした。

晴天の忍野で富士山を見るのは久しぶりかも、

富士山の世界遺産登録も実現するようですね。
富士山の裾野を流れる川も綺麗になると良いのですが・・・

d0127888_22141783.jpg



d0127888_22151184.jpg



d0127888_22161248.jpg



d0127888_2362850.jpg



d0127888_2372069.jpg



d0127888_2383317.jpg


美術館前、ライズがないのでアウトリガーでウーリーバガーを流して、
瘠せたブラウンと肥満体のブルック。




d0127888_23282890.jpg



d0127888_23285363.jpg



d0127888_232831.jpg



d0127888_23403111.jpg


イブニング、何がハッチしているのか、
最初に釣れたニジマスが食べていたのは?
ポンプで吸い出すと、このアダルトが一匹だけ、
一応フライサイズと色を合わせて数匹キャッチしましたが、
釣れたのは放流鱒のみでした。

しかし、イブニングの時間帯は冷え込んできて、寒くて震えました。
日中暑かったので油断してしまった。

d0127888_2343531.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2013-05-09 00:19 | Fly Fishing

2013 忍野 4.2 水中

d0127888_1012100.jpg


川辺の木々は芽を吹き出したところ、
新緑が溢れて木々が緑に染まるのはもう少し先。

鰭が大きく綺麗なレインボートラウトが釣れました。
この一匹で満足・・・

d0127888_9572146.jpg



d0127888_9574138.jpg



d0127888_9575972.jpg



d0127888_9592040.jpg




d0127888_1035438.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2013-04-03 10:19 | 忍野

ベリーパーク イン フィッシュオン! 鹿留

d0127888_18243145.jpg


川で釣りがしたい、と思うのですが、
忍野の解禁まではまだ一月程あります、
ベリーパーク イン フィッシュオン! 鹿留へ久しぶりに行きました、
前日に降った雪が残っていましたが快晴。

陽があたっていると暖かいのですが、水温はまだ低くて、
写真を撮るために水中に手を入れていると、
耐えられるのは10秒程・・・


d0127888_1825394.jpg



d0127888_18263261.jpg



d0127888_18284379.jpg



d0127888_18292970.jpg



d0127888_1830439.jpg



d0127888_18315414.jpg



d0127888_18323138.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2013-02-22 07:48 | Fly Fishing

2012忍野ファイナル Ⅱ

d0127888_0312134.jpg


いつもは午後からの忍野ですが、

目覚めるとホテルのすぐ近くに川が流れています。
さすがに川の流れる音は聞こえませんが、
雨の滴る音が・・・

往復の高速代、ガソリン代程度の宿泊費ですから、
泊まって釣りをする方が爺にとっては肉体的に楽ですね。

来年はこのパターンで楽しみましょうかね。

d0127888_0313233.jpg


朝から釣りをするなんて久しぶり、

まずは前日できなかった旧富士急前から、

流れ込み付近はライズも無いので、フライを沈めて、
ティペットの結び目にはタングステン粘土をこすり付けて、
いわゆるアウトリガースタイルですね。
 
数投目にグッグッと強い引き込み!
流芯でのヒット、流れが強いこともあってか、ラインを持っていかれ、
リールが悲鳴を上げたりして・・・

d0127888_0314626.jpg


ネットに納まったのはヤマメ!
サーモンのような鼻曲がりの厳つい形相の雄ヤマメ。

なのですが、油断している間にネットから飛び出して・・・
頭の横顔のアップ、撮りたかったな~口惜しい!

d0127888_033238.jpg


そのままのシステムで更に上流の瀬で出たブラウン、
川底が岩盤なので体色も同化してくるのか、暗色系です。

渋いね~~まさにブラウントラウトですね。

d0127888_0333638.jpg



d0127888_0335229.jpg


金田一周辺で苦労してニジマスを数匹釣って忍野堰堤へ、
アカマダラで楽勝と思いきや・・・バラシの連続です。



忍野堰堤、ライズは散発、
釣れる魚が小ぶりになったような?

d0127888_042306.jpg

底が浅くなった感じ、
プール全体の様子を良く観察すると、
写真より下流側、プールの中央あたりまで砂が堆積していて・・・
砂にたくさんの足跡が!
どうやらウェーディングして対岸を狙っているアングラーがいるようですね。


d0127888_1404527.jpg


昼食休憩後上流の漁協駐車場の方へ移動しましたが、

車も多く、人も多いようなので、前日の温泉裏へ・・・


d0127888_0354773.jpg

ソフトハックルを流すとブルックが底から飛び出してきました、
3匹ほど釣りましたがどれも放流された魚体です。

今年はブルックの放流量が多いように感じます。
ブルックは忍野で自然産卵できるのかな?

d0127888_0454452.jpg



d0127888_046341.jpg


そしてプリップリッの魚体、黄金色のブラウン、
特大サイズではありませんが。

今回はブラウントラウトが良く釣れました。


d0127888_047010.jpg


d0127888_049875.jpg

このブラウントラウトで今年の忍野の釣りは終了!

と思いつつ前日同様に鐘ヶ淵堰堤を観察すると、
ライズの様子がチョット違うぞ・・・・・

なにやら派手なライズもあって、
釣れそうな予感が(笑)

d0127888_8422741.jpg


意地汚いのは承知の上で、マタ始めてしまった。

出来るだけ大きなライズを狙って、
フライはオリジナルのユスリカイマージャー。


d0127888_050829.jpg

誘いのリトリーブが狙ったライズの辺りに来た時、

キターー
オッキイかも!

d0127888_22453629.jpg


これは朝一番に釣ったヤマメ!

と同類のスポーニングヤマメ。



d0127888_0502283.jpg


まさか最後に朝のリベンジで釣れてしまうとは!
これだからフライフィッシングはやめられません・・・

とはいってもこのタイプのヤマメを各ポイントで見ましたので、
最近放流されたのだと思います。


今年は昨シーズンの三分の一程の忍野釣行でした、
来シーズンもまた通ってしまうと思います。

忍野の釣りが好きですから!

d0127888_0525829.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2012-09-28 08:18 | 忍野

2012忍野ファイナル Ⅰ

d0127888_188673.jpg

2012年のシーズンも終了間際、
気合を入れて行ってきました。

毎度お馴染みの忍野ですが、・・・

d0127888_1881995.jpg

温泉裏、鐘ヶ淵堰堤からの二つの流れの合流ポイント、
どちらの流れにも良形のトラウトが潜んでいます。

で、長めのニジマスが釣れましたがズンドー、
・・・でした。


d0127888_1883173.jpg

今年もまた好きなポイント限定でネバりの釣りをしてきたので、
おそまきながら下流へ下ってみました。
やはり砂が堆積して底が浅くなり、水棲植物が減っています。
毎度のことですが・・・

途中フライを流して見ますが無反応、
目立つ虫の流下もなく、ライズもなし・・・

d0127888_1884599.jpg


金田一への流れ込み、
ここも好きなポイントで、鱒がよくライズしています。

小さめのピーコックボディーカディスを流すと、
1投目でヒット!

d0127888_189158.jpg


d0127888_18332767.jpg


今日はチョットプアーな感じなので、
一年ぶりにストマックポンプを使って魚の食をチェーック


d0127888_18334048.jpg


とりあえずの黒っぽいカディスはアタリだったようですが、
後が続かない、

そこで#20アカマダラスペントにチェンジ、

すると、
まったく反応がちがうで~!
出るわ~
d0127888_18335797.jpg
d0127888_18344973.jpg


ヤッパ、マッチングザストマックでんな!
フックがショートシャンクを使っているので、
出ても スカッ が三連発?
合わせがよろしくない・・・タイミングか?

なんで~??

立ち位置を変えて、集中して・・・

今度はヒット連発!
チョットしたことで変わりますな、

細い流れに何匹入っているのやら・・・

d0127888_1835394.jpg


d0127888_1859418.jpg

透明な鰭!
d0127888_18595425.jpg

大形は出ませんでしたが、
綺麗なブラウンが連続して釣れました。
d0127888_190791.jpg


一息ついたところで、午後4時30分。

金田一橋は無いので下流のイブニングライズを旧富士急前や忍野堰堤
でやろうと思ったら一度車に戻らないと・・・

車に戻る途中、鐘ヶ淵堰堤、

一面にかなりのライズ!
だけど、どのライズも静かなディンプルライズ、
これも毎度のことですが、

今シーズンはまだここでロッドを出してなかったかも~


d0127888_1902217.jpg


で、イッチョ行ってみました!

ユスリカのイマージャーを流して、かかったニジマスの食をチェック!

d0127888_19162494.jpg

ヤッパリ!
やはり小さいのです。

イロイロ食べてますが、どの虫もサイズ#24以下かな?
この中で大きめのアントが#22くらい。

暗くなる頃の少し派手目なライズ、
フライのサイズを大きくしてキャッチしましたがレギュラーサイズの放流鱒でした。

d0127888_1918295.jpg


ブルックも釣れましたが、イマイチな感じ・・・
なんだかモヤモヤな気分でシーズンを終了するのもね~、

帰りがけ、ビジネスホテルの「空あり」のネオンサインに眼が行き、
翌日も仕事はお休みなので、

お泊り決定!


d0127888_19181712.jpg


おやすみなさい・・・

つづく
[PR]
by B-R-Bros | 2012-09-26 19:44 | 忍野

忍野  釣り フライ 

忍野の今シーズンも残すところ10日程となりました、
雨模様でしたが出かけてきました。

美術館の駐車場には僕の車だけ・・・


d0127888_1272636.jpg


水面への反応が良くないので、
目立つ大きなフライを底まで沈めて、
サイトで釣ったブラウン。
d0127888_1274252.jpg


d0127888_1281286.jpg



d0127888_129498.jpg




d0127888_129481.jpg

富士山がシルエットだけ見せてくれました。

忍野堰堤はライズも少なくプアーな状態、
ライズしてくるのは小型の鱒ばかりでした。

d0127888_1210479.jpg



d0127888_12104858.jpg



d0127888_1220217.jpg


金田一上流で無意識に撮った水中写真ですが、
川底のゴミと哀れな魚体のブルック、
ある意味、忍野の釣りの一面を象徴するような写真かもしれません?

昨年の台風による増水で金田一橋は流され、
上流のゴミもたくさん流されてきて川底に堆積しています。

今年はブルックが多く放流されたようで良く釣れるのですが
ブラウンのような美形の魚体は釣れませんでした。


d0127888_12203719.jpg



d0127888_1221091.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2012-09-20 13:47 | 忍野

The Bamboo Rod / E・F・PAYNE 201

d0127888_1545832.jpg
d0127888_15453776.jpg

E・F・PAYNE 201  8' 3P #5/6 です。
8フィート3ピース #5のPAYNE 、アメリカでは王道のバンブーロッドでしょうか、
日本の渓流魚を相手にするにはチョット強すぎるかな。

自然な流れの本流特設釣り場も増えているようだし、
その気になれば大型のニジマスを相手にする機会も多いはず・・・
忍野やカンツリでニジマスを相手にする事が多い僕にとってはスタンダードなスペックのバンブーロッド。

シングルハンドロッドでもSpeyキャストで使うとなると更に上のクラス8’6”~9’・#7あたりの方が出番は多いかな~。

d0127888_1661598.jpg
d0127888_1674898.jpg
d0127888_16105766.jpg
d0127888_16114487.jpg


d0127888_18462361.jpg

大型のイワナが出ました。
立派な胸鰭、養魚場育ちでも綺麗な鱒もいますね。

流れの強いポイントを狙って釣っています、
魚体の綺麗な魚が入っているような気がして。
d0127888_16135093.jpg
d0127888_16135474.jpg
d0127888_16144918.jpg
d0127888_16204569.jpg
d0127888_16212576.jpg


今回もTG-1で水中の魚を撮ろうと思っていたのですが、
撮影しようと思ってTG-1を取り出してスウィッチを入れると電池切れのサインが・・・
充電し忘れたよう・・・
ヤッパ予備の電池は必要かな!
[PR]
by B-R-Bros | 2012-09-06 15:46 | Fly Rod

The Bamboo Rod /H.L.Leonard 8'6" 3P #4/5

d0127888_9335178.jpg


夏がすぎてゆきます。
最近、時間の流れがいっそう早くなっているように感じます。
あたりまえに年長者が口にすることですが・・・

久しぶりのバンブーロッドネタです。

この赤い段巻きのレナードは僕が最初にレストアしたクラッシックバンブーロッド。
詳細は記憶の彼方なのですが、
トップからミドルのフェルールは交換してありました。
純正に近いフェルールが当時入手できなくて、
デザインの違う代替品を使ってしまったようです・・・クフッ~

8’6”のバンブーロッド、
久しぶりのバンブーロッド、
グリップもシガ―タイプで8’6”というロッドの長さ、重さ、に対してコルクグリップは細身で短めです、
アクションも柔らかなので最初は違和感がありましたが、
慣れてくると・・・しなやかで、だけどトルクというかネバリがあって
イイワ~!

ロッドの良し悪しってどうなのよ。
ロッドを使うアングラーの心持しだいってことでしょうか・・・

慣れってありますな、
使い慣れて、長所も欠点も理解して力加減が合ってくる、
使い込むことで自分にマッチしたロッドに仕立てる。

時間をかけて愛竿に育てあげるわけです。

そのためには見た目も大切ですから、
ロッドのデザインも気に入らないとね!

そこは最初の出会いが肝心ってことです。

d0127888_9312778.jpg
d0127888_9342170.jpg

当時、僕はこの赤い段巻き、インターミディエイトラップに憧れていました。
グリップの上部に巻かれた、細かなシグニチャーラップ、
何のためにこんなに細かなラッピングをしてあるのか?
繊細なラッピングは手間がかかるのに・・・

100年前は補強巻きの意味があって、ほぼすべてのロッドが段巻きされていました。

近年は接着剤も進化して実用としての段巻きは必要無くなったようですが?
装飾としてシググニチャーラップをオーダーする方もいらっしゃるようです。

d0127888_9351660.jpg
d0127888_9354651.jpg
d0127888_9361155.jpg
d0127888_9381578.jpg


やはり、というか、
当たり前のことですが、このクラスのアメリカンバンブーロッドにはレインボートラウトがマッチしますね。
パワフルなトラウトにグイグイとロッド全体を絞り込まれて、
100年以上前に作られた、僕よりはるかに年長のバンブーロッドが誇らしげに見えます。


d0127888_9382045.jpg
d0127888_9403352.jpg
d0127888_9425640.jpg
d0127888_9432819.jpg
d0127888_9434945.jpg


バンブーロッド好きは↓のタグをクリック!
[PR]
by B-R-Bros | 2012-08-30 13:35 | Fly Rod