タグ:Fly Box ( 7 ) タグの人気記事

Cast Carrier

枝針の仕掛け巻きですね。
昨年の暮れあたりに、イーベイオークションで購入したもの、
d0127888_1319539.jpg


いまだ活用してませんが、(笑

ドロッパーを3ッも4ッも付けますか?

d0127888_13191913.jpg


More
[PR]
by B-R-Bros | 2009-09-15 14:01 | Fly Box

丸窓 Fly Box

d0127888_22321453.jpg


More
[PR]
by B-R-Bros | 2009-07-19 22:32 | Fly Box

Hardy チューブフライ Box

チューブフライ用のフライボックス。

ご覧のとおりで、チューブフライの穴にワイヤーを通して収納しますので、
バラけることはありません、フックは別に収納します。

今まで使ってきたチューブフライ用のボックスの中では一番のお気に入り!
ワイヤーが12本、フォームには数本・・・

遠征を考えると倍のフライは収納したいところですが。
d0127888_0292690.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-06-16 14:29 | Fly Box

Hardy Neroda Fly Box

ハーディーの古いフライボックス、
ドライフライ用にはフォームのフライボックスを利用することが多いのではないでしょうか、
フォームにフックを刺して並べれば、ウイングやハックルが型崩れしないし、綺麗に整理でき、
使うときにも一目瞭然、セレクトし易いですね。
そういったタイプのさきがけとなったベークライトのフライボックス。

d0127888_23151126.jpg


収まっていたフライはほぼウェットフライ、
フライを整理しながら観察すると、フックが古いものも混ざっていて、
数十年前のフライのようです。

クイルウイングが多く,#14前後のサイズが190個ほどありました。
普遍的なスタンダードなパターンで、浮かせたり、水面に絡ませたり、
もちろん沈めたり、イロイロ使えそう・・・

しかしフライパターンってイロイロあるけど、
素材は変わっても、このベーシックなデザインは凄いですね!


d0127888_23152657.jpg
d0127888_23154788.jpg
d0127888_23155829.jpg
d0127888_23161810.jpg
d0127888_23164157.jpg
d0127888_23165694.jpg
d0127888_23171587.jpg
d0127888_23231716.jpg
d0127888_23233567.jpg
d0127888_041115.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-03-24 00:15 | Fly Box

フライボックス+ワレット

d0127888_1819831.jpg


Common sense
フライボックスにもイロイロありますね、
新しいアイデアのフライボックスが登場してナルホドと頷かされる事もあります、
一時代前の、フライボックスとワレットが一体になり、レザーのカバーが付いたフライケース二種です。
ドライフライは型崩れしないように細かく区切られたボックス、あるいはフックをフォームに差したり、挟んで収納するのが一般的です。
ウェットフライはホイットレーに代表されるクリップ式のボックスにフックを挟んで収納する方法が多いかもしれません。

まー好きなように持ち歩けば良いのですが、道具好き、整理好き、ハンドメイドが好きだったりするとフライボックスくらい作ってしまうのではないでしょうか。
このフライケースは10年程前まは販売されていたように記憶しているのですが、

d0127888_1512991.jpg


プラスチックボックスと布のワレットの組み合わせ、

プラスチックボックスの底面にはムートンが張ってあって、
何故でしょう・・・
小さいフライがボックスの中で絡んでたまになって、
取り出す時に別のフライがくっついてきて流れに落ちたり・・・
ムートンにフックを引っ掛けるようにしておくとフライ同士が絡みにくいんですね。

ワレットの間にはフェルトが挟んであって、使用済みのフライはこちらにフックを掛けて乾燥・・・


d0127888_15124312.jpg
d0127888_17322788.jpg


アルミのボックスと紙のワレットの組み合わせで、同じくワレットの間にはフェルトが挟んであります。
アルミのボックスの蓋は一列ずつがスプリングで閉じるようになっています、
一つのコンパートメントづつスプリングで開閉できるようになっているホイットレーには負けてるかな~。
でも渋くてイイ感じではありませんか!

d0127888_1733622.jpg
d0127888_17332462.jpg

一時代前のフライのようですが・・・
d0127888_21284631.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2008-08-07 00:19 | Fly Box

フライアルバム

ここのところ釣行の予定が決まったので、フライを整理したり巻いたりしています。
イントルーダー等の特大フライはプラスチックケース以外に写真のアルバムを利用して収納しています。
写真のものは無印良品のポリプロピレン製アルバム、L判ー52枚収納-158円です。
1ページに袋部分が表裏で2つあります、2個以上を一緒の袋に入れる場合は別のビニール袋に入れてから収めた方がスッキリして良いかと思います。
ダンベルアイが付いたものはチョット厚みがあるので向きを交互に変えて入れたほうが収納量は増やせます、ボックスよりゴチャゴチャにはなりにくいですし、アルバムの大きさもホイットレーのボックスサイズですので、それほどかさばりません。
ただし、ダブルフック、トリプルフック、の収納には不向きです(笑)・・・
d0127888_038226.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2008-04-15 01:04 | Fly Box

皮製のFlyBox

Bamboo Rod Brothers・・・http://homepage2.nifty.com/bamboorodbrothers/HPを始めたのが2000年からなので7年前になります。
単なるユニット名とも思われていたようですが、実は本当の兄弟で始めたHPです
当時、失業した5男が暇になったので、HPの管理を五男にまかせて、フライフィッシングに、それもバンブーロッドにはまっていた兄弟4人で自分たちが欲しいと思う情報を詰め込んだサイトを作ろうと相談して、始めました。その後五男が再就職したり、私も公私共に忙しくなったりで、4~5年の間更新もせずにいましたが・・・四男の「管理をするから再開しようぜ」って言葉におされて8月より再開いたしました。
バンブーロッドブームというのがあるものかどうか?
アウトドアも一時ブームといわれアウトドア用品専門の大型量販店もありましたが、最近はほとんど見かけません。
業界の人に言わせるとフライ人口は減っているそうです。その中で高価なバンブーロッドを使う人はさらに少ないと思いますが、バンブーロッドビルダーは増えたようにも思えます。・・・錯覚かしら?
ただフライフィッシングにのめり込む人は道具好きが多いようにも思えますので、道具をあつらえたり、アンティックを収集して道具を愛でるすき者の比率は高いかもしれませんね。
私もその中の一人でありますからして、お道具の紹介なんぞもしていきたいと思います。
d0127888_19474720.jpg

d0127888_19455966.jpg

本題です。
この革でできたフライボックスは、10数年前にハンドメイドのバックを作る職人さんにお願いして無理をいって作っていただいた物です、升目の部分はドライフライがこぼれたり、風で飛ばされないように、蓋も付いています、ピンセットホルダーもあります。
当時、革の質感が好きで「なぜ皮製のワレットはあるのにボックスはないの?」と思って探しました。リールケースやバックにはハードな革のものがあるので、手ごろな大きさの物でもあれば流用して改造すれば良いと思ったのですが、まったく見当たらず、結局オーダーしました。
高くつきましたが、世界に一つだけのフライボックスです。
[PR]
by B-R-Bros | 2007-09-17 18:59 | Fly Box