タグ:Spey Cast ( 128 ) タグの人気記事

2015 JCA アングラーズクラス第2回多摩川大会

  

B.R.Bros四男がアングラーズクラス第2回多摩川大会で結果を出してくれました。

苦節*年、長いことスペイキャスティング競技に参加してきていますが結果に恵まれずにきました。
運が悪いのか、実力が足りないのか・・・
今回は毎週末練習に励んできた彼の背中をスペイキャストの神が押したようです。
おめでとうございます!

股下まで立ち込み、30°の角度変換

参加者は19名で両クラス上位6名による決勝を行い、風は目マグルしく変わる、ほぼ向い風か左から吹く風にラインセットに苦労する状況でした。
今回、投てき時に比較的良い風に恵まれ運良く16ftと18ftの両クラスで入賞する事が出来ました。
大会関係者及び参加者の皆様お疲れ様でした!

使用タックル
16ft:B&W Hexagraph
18ft:B&W Powerlite
ラインは両方ゲールフォース80+1m

d0127888_10525635.jpg
d0127888_10535633.jpg
d0127888_10541785.jpg



日本キャスティング協会
[PR]
by B-R-Bros | 2015-05-18 11:19 | Spey Cast

B.R.Brosのスプライス12ftロッドでワンメイク

三男と一緒にCND杯に参加して来ました!

18ft一本勝負の後に、B.R.Brosのスプライス12ftのワンメイク2投勝負を野寺さんの提案で行いました。
ラインはバリスティックのフィッシングラインVector 55Head フルライン125ftを使用
参加者は48名のトーナメント参加者が予選の順番で2投ずつ投げて最長距離を競います。
一番目の野寺さんが、いきなりフルラインキャストしてプレッシャーかけると、なかなかこの距離を更新出来ず、その後多摩川府中のNさんが更新、最後間際に
長野のMさんが更に更新して優勝!
やはり、トーナメントでも強い方々はバンブーロッドでのキャスティングも上手いのですねー!

四男


d0127888_1022654.jpg
d0127888_10215210.jpg
d0127888_10214076.jpg
d0127888_10212197.jpg


写真はせーいちさんからの提供です
[PR]
by B-R-Bros | 2015-01-19 10:26 | Spey Cast

キャス練 05.18

d0127888_11381174.jpg

今日はこの二本のロッドでトレーニング

d0127888_11383986.jpg
d0127888_11391991.jpg
d0127888_11403092.jpg


Hardy The L.R.H greased line13ft
Hardyの DHバンブーロッドのなかでは僕の好きなL.R.H グリースドライン、
柔らかなロッドですがトルクがありワイドループでラインを飛ばします。

スペイオヤジ達が振り比べ、
皆さんキャリアも長くベテラン揃い、キャスティングも自然体で個性的。


d0127888_11405171.jpg
d0127888_11411542.jpg
d0127888_11413220.jpg
d0127888_11414728.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2013-05-19 22:25 | Spey Cast

J.S.Sharpe Aberdeen Spliced 12ft /バンブーロッドでフルライン

d0127888_175911.jpg


今日も昨日に引き続きキャス練、
午後から仕事なので、午前中ですが、

ロッドはJ.S.Sharpe Aberdeen Spliced 12ft、
バンブーに樹脂を浸透させてメンテナンスフリーにしたインプリのロッド、
最近はスカジットラインを使うことが多いのですが、
スカジットラインはライン操作に慣れてしまうとイージーなので、
キャスティング自体はフルラインの方が面白いかも、
そこで、Hardy MachⅡ+ WF10 H65ft 37m のライン。

マッハⅡ55ftヘッドを持参したつもりが65ftヘッドでした。
ロッドが12ftなので55ftヘッドラインの方が相性が良さそうだと思ったのですが。

d0127888_1801091.jpg


キャスティングを始めてカンが戻ってくると65ftヘッドも問題なく投げられます、
でも基本に忠実に・・・短いヘッドのようにイージーにはいきませぬ。

このロッドの曲がり方、ヤバクネェ~!
トーナメンターが投げるとこんな感じ!!

d0127888_181484.jpg


風があって良い条件ではないのですが、
ラインはすべて出きってしまいます。

フルラインのキャストでハードルを少し上げながら練習するのが楽しめて上達します。


d0127888_1821879.jpg


d0127888_1824483.jpg


J.S.Sharpe Aberdeen 12ft
左のオリーブグリーンの段巻きロッドはナチュラルケーン、
右側がインプリのスプライスドロッドです、どちらも12ft、3p、#8/9。

d0127888_1864579.jpg

昨日使ったJJS Walker Bampton 12' とは別物で、
シャープス12ftはサーモンロッドなのでシャフトがシッカリしていて強く、
少し重めです。
インプリ仕様の方がさらに重く感じますが、僕にとっては許容範囲です。


d0127888_187527.jpg


d0127888_189191.jpg


引き上げる時、ナチュラルケーンの方のフェルールを抜こうとして力をかけると、
ヤッチマッタ!
フェルールとシャフトの接着がはずれてしまった。。
即、三男の工房行きとなりました。
バンブーロッドのメンテナンス、修理などでお困りのことなどありましたら、
お気軽にご相談下さい。
[PR]
by B-R-Bros | 2013-05-04 23:10 | Spey Cast

キャス練/グリーンハートDH 14ft

d0127888_21395871.jpg


久しぶりにビンテージロッドでのキャスティング、
レストア途中で前の所有者が投げ出したハーディーのグリーンハートロッド、
14ft3Pのデロンデロンなロッドです。
数年前にレストアは終了して、一度振ったことがあったような?
その存在を忘れていたのですが、

バンブーロッド以前の素材として興味深くはあります。
d0127888_21401369.jpg

ロッド先端の自重ですでに上の写真のようにトップが垂れています。
ガイドは太目のラインが通るようにスネークガイドに変えてあります、
ストリッピングガイドとトップガイドは白いセラミックのガイドです。

d0127888_21402331.jpg

スカジットライン450gr+インターティップで振ってみたのですが、
ラインの恩恵なのかチョット慣れるとホドホドは投げられる感じ、

バンブーロッドの14ftよりは軽いのでは、と、皆さんのご意見、
それにしても、暴れるロッドです、
無理な力をかけないでロッドの曲がりなりに振らないと・・・
柔らかいアクションのロッドはロッド自体がかなり曲がるので、
キャスターは力でロッドを曲げるのではなく、
ロッドの曲がる方向をコントロールして、ロッドを上手くいなす感じ、でしょうか。

奥深いです~

d0127888_21404016.jpg



d0127888_2141138.jpg





d0127888_21414626.jpg


JJS Walker Bampton 12' 3p
このロッドも柔らかなアクションです、
バンブーロッドは基本的に同一素材ですから、長さが同じロッドだと、
細身の方が当然軽くなり、柔らかなアクションになります。
GPS5/6とのマッチングが良さそう、スカジットラインだと400grあたり、
バンブーDHロッドを振り慣れていると、ロッドの自重は負担にならない重さだと思います。

d0127888_2142291.jpg


d0127888_21412733.jpg



Hardy Loch Leven 11' 1/2
このロッドも軽めで扱い易いロッドです。
スカジットライン400gr+でマッチします。

d0127888_21423055.jpg



d0127888_22513010.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2013-05-03 22:52 | Spey Cast

キャス練

d0127888_11344920.jpg


先週の土曜日、今年の初キャス練、
天気は良く、風も穏やか。

d0127888_11351452.jpg

キャプテン所有のパーフェクトワイド、希少サイズのアイボリーハンドル、
ロッドがアーサーウッドNo2。カッコエエのだ!!

d0127888_11361124.jpg


僕はヘキサグラフ15ftにピンクラインGPS#10/11を組み合わせて・・・
ラインはチョイ重め程度で、慣れてくるとイイ感じ! マダマダいけそ~♪
d0127888_11371829.jpg


スペイオヤジ達はバーナー持参で火を起こして、コーヒー、食事、キャス錬、
釣り談義、と、ゆったりとした時間を楽しんでいます・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2013-01-16 12:03 | Fly Fishing

K.Bullet Distance 9' #6

d0127888_2154597.jpg


今日のお寺は寒かった!
陽が翳って風が吹くとグッと冷え込みます。

K.Bullet Distance 9' #6

数年前のモデルですが、オーバーヘッドでのロングキャストの練習に使っていた時期があって、
9’7”#8も所有しています。

K,Bulletディスタンスは杉坂研二さんがアングラーズクラスで勝つ?ために作ったロッドでかなり強いロッドです、
初めて使った時は腕にきました。
なれないと強くて硬いロッドは体に負担がきます。
とても狭いナローループが作れるシャープで振り抜けのよいロッドです、
キッチリとロッドに荷重がかかるとブッ飛びます。

今回はCND#4/5、23gスペイラインを乗せてみました。
#6のロッドに23gのヘッドは重すぎと思いきや・・・
どってことなくラインを飛ばしてくれます。

パラボリックロッドと比較するとタイミングはチョット シビアかも?
シングルハンドロッドでラインスピードの速いタイトループのスウィッチキャストが楽しぃ~です~!

d0127888_20595840.jpg



d0127888_2101795.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2011-12-21 22:09 | Fly Rod

water Curtain

三週間ぶりのキャスレ、
天気のわるい土曜日が続いたもので。


d0127888_027574.jpg



d0127888_22465990.jpg



d0127888_1551313.jpg



d0127888_15521827.jpg

次回の本栖湖大会に向けて・・・
向かい風が強くてラインのセットも上手くいきませ~ん。


Oguraさんがみつけてきた今日の獲物。
d0127888_15564622.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2011-06-27 21:21 | Spey Cast

キャスレ

d0127888_17272945.jpg


明日は「本栖湖競技会」、
結果情報はAngler’s Spey Cast BlogⅡ
鶴造!魚も釣るゾウ!
松本さん、二位入賞おめでとうございます!

東名下からも新規参加者を含め数名が参加予定、だそうです。
練習の成果を発揮して、ガンバッテくださいね~!

d0127888_17282074.jpg
d0127888_17285048.jpg
d0127888_17293170.jpg


d0127888_21424150.jpg


サンフランシスコ時代のウィンストンバンブーロッド9ft 2p #7
d0127888_17302364.jpg
d0127888_17305475.jpg


忍野の水のほうがやっぱりクリアーでした。


d0127888_17313327.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2011-06-04 17:31 | Spey Cast

キャスレ/ 半ズボンの季節

d0127888_16165569.jpg


夏日になってますね。
水が温む陽気、半ズボンにTシャツ姿でOK。

ここのところスウィッチロッド。
今や絶版となったDAIWAのSPEY Rod 11’5”#6/7
スイッチロッドといわれる前にすでにリリースされていたような?
慣れないとこの長さのロッドを片手で長時間キャストすると負担がかかりますが、
上手くスウィッチしながら両手も使っていくとイイ感じ。
ラインはおなじみGPS#4/5
スイッチロッドとしては長目で、パワーのあるロッドなので、本流の大物にマッチしそう・・・

d0127888_16191491.jpg
d0127888_16194160.jpg
d0127888_16225721.jpg


バンブーロッドは Hardy Hollolite 10ft
d0127888_1724473.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2011-05-21 16:20 | Spey Cast