タグ:Spey Fishing ( 85 ) タグの人気記事

カラフトマス 2009


キャンプ場で出会ったキャンパーの方と早朝に「おはようございます」の挨拶からはじまり、
お話をすると、ルアー、フライで釣りをされるとのこと、

で何気にフライフィッシングでカラフトマスを狙うなら・・・
と規制のない流れ込みを教えていただきました。

「ここの河口はフライフィッシャーが多いので気楽に釣りができるのでは」

行って見ると、確かにほぼフライフィシャー。
d0127888_22134614.jpg

波が少し高め、
カラフトマスの数も少なめ、大きな群れではなさそう、
15ft#7/8、ラインはスカジット500gr
波が高めなのでティップは・・・

d0127888_2232229.jpg


More
[PR]
by B-R-Bros | 2009-09-03 00:20

初めてのスペイフィッシング


本家B・R・Brosを久しぶりに探索していて見つけた写真、
初めてスペイフィッシングで、スウィングで釣ったレインボー。

スペイキャスティングを模索している頃、
友人とスペイの練習ができる場所を探して桂川の広い流れに入り、12ftのバンブーロッド
にRioアクセレーターチェンジャブルライン、タイプ6ティップ、
ウェットフライを結んで流したところ・・・


6月の晴れ渡った、夏のような日差しの強い日中。
まぐれで釣れてしまったのが、この魚!

まさか来るとは思っていなかったので驚き、
ヒレピンで幅広の美形レインボー50UP、嬉しかったな~♪
d0127888_0213081.jpg
d0127888_0192829.jpg


まともにスペイキャストが出来たわけではないのだが、
一応システムはスペイのシステム。
な~んだ釣れるんでない・・・

ここからスペイに嵌ってしまったわけです。
フライフィッシングのスタイルを変えるきっかけになった、
思い出に残る一匹!
[PR]
by B-R-Bros | 2009-06-29 23:55

スカジットでミッジング

先週レインボーを釣った広いプール
せっかくなのでダブルハンドで・・・
d0127888_22143936.jpg



スカジットシステム400グレイン、タイプ3シンクティップ
まずは底から中層を狙ってニンフ、ウェットで2回流して・・・

風が収まって水面がフラットになるとライズが、
ティップをフローティングに変えて7Xティペットでミッジング・・・

超スレスレ、流れは緩くセレクティブ、フライに出たのは一度だけ。

スカジットでミッジングは?

More
[PR]
by B-R-Bros | 2009-06-17 22:28 | Fly Fishing

道南釣行 サクラほぼ満開!

函館に向かう途中で立ち寄った公園のサクラ、
サクラ前線に遭遇したようです。

d0127888_8331426.jpg
d0127888_8341268.jpg


d0127888_8343589.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-13 00:09

道南釣行 異常なし!

釣行3日目からキクちゃん と合流
少し前に、キクちゃんの友人が下流でスティールを釣ったとのこと、
当然狙いはスティールヘッド、
いずれはトンプソンのビッグなスティールヘッドが目標ですから。
今回の釣行でサイズはともかくスティールヘッドに出会えれば、
と内心思っていたのですが、
地元で日常的に釣りをしていても稀にしか出会えない魚ですから、
やはり難しい出会いのようです。
北海道のいくつかの河川では遡上が確認されているようですし、
フライフィッシングの対象魚として、いつの日か狙って釣れるような状況になればと思うのですが。
釣り人のエゴかな・・・
d0127888_7441699.jpg

河原の木々には新芽が芽吹き、足元には花が咲いています、
連日の好天で日中は暑いくらいの陽気、
遠方の山並みにはまだ雪が残っています、
これでは雪代も入りますね。
d0127888_7423994.jpg


ラインを回収するリトリーブで結構釣れてしまうのが海へ下るスモルト、
銀化した体、「つまぐろ」といわれ、背鰭、尾鰭の先が黒くなっています。
d0127888_7554339.jpg
d0127888_747044.jpg

d0127888_7483898.jpg

d0127888_822969.jpg


別の川の河口、
サケ稚魚が下るのが比較的遅い川がある、とのことで河口を見に行きましたが、
海アメのボイルはなさそう・・・
本日も魚のテイクなし、まったく異常なしのお手上げ状態。


翌日は早朝から宿を出たおかげで綺麗な朝焼けを見ました。

d0127888_8104410.jpg

Takeちゃんの流すフライにヒット、しばらくのファイトの後フックオフ・・・
魚は??
d0127888_89185.jpg

d0127888_835174.jpg

この日は風の条件が良かったので海岸でのウミアメ釣りにも挑戦してみましたが・・・
やはりノーバイト、
d0127888_8155798.jpg


後1週間もすれば川の状態は良くなりそう、
一度は雪代も終わったかに見えたそうですが、先月に降った雪によって
雪代が長引いたようです。

みんな頑張ったのですが、お見せできる魚は釣れず残念です。
ヘタレな釣りなのは先刻承知!
釣れないことで、前回の倍はポイントを移動したので、川の様子はだいぶ理解できました。
マァ・釣れないのも釣りのうち、おバカな釣り人はさらに妄想を膨らますわけで・・・
トラブルもありましたが、笑いの絶えない楽しい旅でした。

Sugaさん、キクちゃん今回もありがとうございました。
また川で会いましょう!
[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-11 21:12

道南釣行 異常あり!

翌日朝、前日のランを一流しして次の目的地へ、
後志利別川は道南唯一の一級河川、
美利河(ピリカ)ダムの下からダムへ流れ込む支流に長い魚道が設置されていると
聞いていたので見学しました。
この魚道、日本一長い魚道だそうです、
魚道の側面に窓が設置されていて、遡上する魚を見る事もできます、
泡の後ろにヤマメが群れていました・・・
d0127888_7325856.jpg



d0127888_8204784.jpg

支流との合流点、水位は高めのようですが水色は良好なのでまずは一流し、
ここでまたしてもチョットしたトラブルが・・・

友人が流れの中で足を踏み外し深みの水流の強いところで立ち往生、
下流へは下れないので上流側へ戻るしかないのですが、
水流が強く足元の砂が流され、踏ん張りがきかないようす。

助けに行った僕も嵌ってしまい、
結局、岸までの深みを二人で泳ぐ事に・・・

パニクッて強い流れを流されるより、緩みを泳ぐ方が安全。
おかげでずぶ濡れ、雪代の流れは冷たかった!

こけたりして、沈したことは数あれど、
ウェーダーを着たまま泳いだのは初めて、
良い経験になりましたが、
やはりウェーディングは慎重に、前のめりの釣りは危険!
皆さんも注意してくださいね!!
d0127888_733284.jpg


午後から下流域の合流ポイントへ入ったのですが、
雪代の濁りが入り、水位は昨年より1m近く高いよう、
夕方にかけて流下する枝やゴミもかなり多くなってきます、
コンディションの悪い中キャスティングを繰り返しましたが魚からのコンタクトは皆無・・・、

d0127888_735429.jpg

d0127888_7341957.jpg


今晩からの宿は昨年もお世話になった民宿「いこい」さん、
もともと魚屋さんのようで、夕飯のおかずはお願いすると、あわび、毛蟹、なども仕入れてもらえます。
連日贅沢な夕食を美味しくいただきました。
d0127888_7593170.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-10 07:38

道南釣行 救い主現る!

「寅さんの家」に電話をすると、お母さんが車で向かえに来てくれました。
お母さんの車で荷物を運んで公園に戻ると見覚えのある車が止まっているではありませんか。
昨年、この場所で一緒に釣りをしたSugaさん、
キクちゃん のお友達です。
昨日から来ていたそうで、事情を察して午後は我々に付き合ってくださるとのこと。
なんとありがたいことでしょ!
まさに地獄に仏。
小樽まで行ったTAKEちゃんには後ろめたさを感じながらも、
彼の好意に甘えることに・・・
d0127888_0384999.jpg

我々三人はSugaさんの車に乗り、増水でも釣りのできそうなポイントへ。


走る車から川を見ていると、水量が多く川幅いっぱいに流れていてフライで釣りの出来そうな
ポイントはなさそうに見えるのですが。
さすが、尻別川に通い慣れたスペイフィッシャーはポイントを熟知しています、
d0127888_21175612.jpg



夕方までの4時間程フライを流しました、
一見フラットな流れのように見えたのですが、流速には変化があり鱒が潜んでいそうなラン、
スカジットライン550グレインのボディーにティップはタイプ6、
久しぶりの広い本流に気分は高揚して、幾分空回りぎみ、
2回ほど交互に流しましたが、僕のフライには鱒からの反応はありませんでした。
Sugaさんのフライにテイクがあったようですが・・・
d0127888_0491855.jpg



小樽に行ったTakeちゃんからの連絡で、
レンタカー会社と交渉して、なんとか車をキープできたとのこと、
札幌にある車を小樽に届けてもらい、
結局、新規のレンタカーで宿に到着したのが20時過ぎ、
駐車場に漏れたオイルも拭き取り中和剤で処理してきたそうで、
やるね~さすが隊長、ご苦労さまでした!

出鼻を挫かれ、今回の釣行の先行きを不安にさせられた一日でしたが・・・・
これで旅は続けられます、まずは一安心。
そして前向きにリセット・・・

Sugaさんありがとうございました!
[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-09 00:37

道南釣行 異常あり!

d0127888_239554.jpg


新千歳空港8:05分着、
レンタカーのナビ任せでお安くなった休日割引の高速を利用して一路尻別川へと向かう、
今回の仲間は北海道、ロシアと何度も一緒に旅をして来たオバカな釣り友との4人旅、冗談を飛ばしあって、
寄り道して、楽しい車中、結果的にはかなりの遠回りで蘭越の豊国橋に。

勇み足で縁石に乗り上げ車の下を覗くと。。。

ナ・ナッ・なんとオ・イ・ル・が・・・
ヤ・ヤッ・ヤッバ~~
走れませんよ!
これはまずいことになりました。
d0127888_22462713.jpg

川を見ると雪しろが入り水位は高く濁りが・・・
d0127888_22502773.jpg

ア~またしても楽しい苦行の釣り旅の幕開けです。

d0127888_22585194.jpg

不幸中の幸いは今夜の宿、 「寅さんの家」がこの公園から見える高台にあり、目と鼻の先。

しかし、車がないとこの先の予定を断念しなくてはいけません。

連休中ということもあって、代車は簡単に見つかりません、
また、レンタカーの事故処理のため営業所へ出向く必要もあるとのこと、
隊長TAKEちゃんはレッカー車に同乗して、一番近い小樽の営業所へ。

果たして車は手配できるのか・・・・
[PR]
by B-R-Bros | 2009-05-08 22:51

芦ノ湖

マタマタ桜の写真ですが、芦ノ湖の桜。
友人に誘われて数年ぶりの芦ノ湖へ、
午前中、白浜の奥へ入ったのですが、
はからずも、桜が綺麗に咲いていて、山桜を見ながらの釣りとなりました。
d0127888_2343081.jpg


d0127888_2384285.jpg

d0127888_235630.jpg


d0127888_23455576.jpg


d0127888_2363271.jpg


釣りの方は今ひとつでした、
ワカサギが岸辺にチラホラと、
ダブルハンドロッドを曲げてくれるレインボーがヒットして足元まで寄せたのですが、
かかりが浅かったのか、油断した隙にフックが外れてしまいました。
しっかりキャッチしていれば満足出来たのに、クヤシ~・・・

カゲロウやユスリカのハッチはまだプアーなようで、
シンキングラインでのリトリーブの釣りになりました。
d0127888_2372420.jpg

d0127888_23134642.jpg
d0127888_2314035.jpg

[PR]
by B-R-Bros | 2009-04-15 23:29

東山湖

次回トラウトキング・フライ部門第4戦は東山湖フィッシングエリアで2009年2月21日(土)
開催だそうです。


d0127888_20141375.jpg

キャス練仲間のMirageさんが参戦予定、
開成の第2戦では敗退したので今回は気合が入ってます。
仲間4人で遊びがてらヒットパターンなどを探りに行ってきました。
水面は静かで魚は底についているようで、シンキングラインの引っ張りが有効そう。

で、ロッドにマッチするシンキングラインを忘れた私・・・
仕方ないのでフローティングラインでしばらく釣っていましたが、やはり反応なし、

バックにシンクティップのワレットを入れてあったのを思い出し、
チェックするとSTS450タイプ3が、・・・ラッキー!
ロッドとのマッチングは今一ですが、そこそこ釣ることができました。

d0127888_20142935.jpg
d0127888_20144795.jpg


今日のロッド

F.E.Thomas・11ft 3p
またまたマニアックなロッドです、ファーストアクションのバンブーロッド。
東山湖、桟橋からのスペイキャストはかなり前アンカーで投げないと桟橋にフライを
とられてしまうのでSTSでのスペイキャストは無理そう、オーバーヘッドで投げていました。
STS450との相性はなんだかギクシャクしてましたので、先にシンクリーダーを足して使いました。
[PR]
by B-R-Bros | 2009-02-10 20:14 | Fly Fishing